- Gamer's Square -

-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


 アメサラサ〜雨と、不思議な君に、恋をする〜  【ブランド】: CUFFS
 【ゲームタイプ】:ADV  【発売】: 2007/04/27
 【属性】:妹系、同級生、幼馴染  【種別】:感動系、萌え系、純愛系

【スタッフ】
原画: カントク・兼清みわ
シナリオ: 市川環・風間ぼなんざ
音楽: Peak A Soul+ 安瀬聖
主題歌:Duca

【関連】
JANコード:4560188970145

アメサラサ 攻略
アメサラサ デモムービー

【体験版等】
メーカーサイト(CUFFS)から体験版、
デモ、WEBドラマ、壁紙がDL可能。
また、修正パッチが公開されています


【キャスト情報】
円町 霧 :  まきいづみ
久美浜 光羽 :  北都南
三本木 倖 :  本山美奈
千代川 霖 :  安玖深音
藤森 花香 :  草柳順子

【Amazon】アメサラサ
【Amazon】”CUFFS”で検索
 【Gamer's Square月別人気・不人気投票データ】
 【人気投票率】: 8票/1.9%  【地雷投票率】: 7票/6.6%



 【レビュー】  【執筆】: Asyu さん
 【シナリオ】  【評価】:      63         点
(ストーリー紹介)※オフィシャルサイトより

主人公、大久保晴市は普通の学園生活をおくっている。
とりたてて特技というものもない晴市だが、ただひとつだけ困った体質があった。
それは子供の頃から、異様なまでの雨男体質ということ。
何かイベントがあったり、機嫌がよかったり逆に落ち込んだりなど、
感情が高ぶったりすると必ず雨をふらすという変わった体質。
そのせいで運動部にはすべて入部を断られてしまい、学園では仕方なく文芸部に属している。
それでも、晴市の学園生活は平凡で、いつもと同じ毎日が続いていく。
誰かを好きになるという、小さな、けれど複雑な鍵を手にするまでは―。


(コメント)

まず、全体的にシナリオが短いです。
そして各ヒロインエンディングが2種類あるのですが、2種類ある意味がわかりません。
ヒロインによっては、BADっぽいのがあるのですが、どっちがBAD気味なのか分かりにくいエンドもあったり・・・

ヒロイン中、倖と霖ルートだけ、何かシナリオが長い気がします。
特に霖ルートは、シナリオの完成度が他のルートとは別格な感じがしました。
やはりメインヒロインだからでしょうかね?
そのせいもあって、他のヒロインたちのルートが、薄っぺらくみえたりします。

その他に気になったことは、BADエンドと倖エンドの片方です。
両方、霖についてのネタバレを含みます。
この2つのエンドのうち片方を霖ルートより先に終えてしまうと、霖ルート内の驚きがなくなります。
勘がいい人は、すぐに気づきそうな内容ですが、それでも他ルートでばれてしまうのはいかがなものかと・・・

そして、三本木礼二という先輩のキャラクターがとてもうざったいです。
最初はいいのですが、毎回同じパターンなので、だんだんイライラしてきます。
主人公とヒロインを出会わせるためのキャラなのですが、もっと他の方法があっただろ・・・と思うはず・・・
ヒロインの中の1人の兄と言う設定ですが、それもあまりいらない気がします。

さらに文句を言わせていただきますと、

<軽くネタバレ>
倖が特殊能力を持っている設定もいりません
しかも、詳細などはスルーです
この能力と、兄の存在を消せばスッキリしそうなんですがね

<ここまで>

上で書いてるように、霖ルートだけは楽しめます。
そのほかはオマケくらいと思ってくれてもいいかもしれません
完全にボリューム不足と言える作品でした。

 【システム】  【評価】:      60         点

■システム(機能)

・Hシーン回想
・CG回想
・エフェクトカット・調整
・メッセージ速度調整
・オートモード・速度設定
・未読スキップ
・クイックセーブ&ロード
・サムネイル(セーブ/ロード画面)
・ウィンドウモード(800x600)

■システム(コメント)

システム機能がやや少なく感じられます。
少なく感じる理由の一つに、キャラ、ヒロイン別の音声設定がないことがあげられます。
あとは、オートモードの速度設定しかないことでしょうか?
それさえあれば、一応は一通りの設定は揃っていることにはなると思います。
良いように言うとシンプルでわかりやすい
悪く言うと機能不足でしょうか

 【グラフィック】  【評価】:      71         点

CGは93枚(差分なし)ですが、このなかには立ち絵が入っています。
18枚が立ち絵なので、実際は75枚となります。
枚数的には平均的な数値だとおもいます。
OPムービーに関してですが、画質が少し荒いです。
そこだけ気になる程度で、他は特に気になりませんでした。
私的には、倖のこけた後の上目使いのCGは、かなり気に入っていますw

 【サウンド】  【評価】:      73         点

個人的にOPテーマ、EDテーマがいい感じで好きです。
通常BGMは、それほどではない気がしますけどね・・・

 【実用関係(グラフィック、他含む)】  【評価】:      70         点

■実用(シーンの種類)

・ラブラブ
・フェラ

■実用関係(コメント)

純愛系なので、数が1〜3シーン程度です。
シナリオで書いたとおり2種のエンドがあるのですが、それによってHシーンが少し変化します。
少しといってもエンド2種のうち、好感度が高いであると思われるほうのルートのHシー
ンから、1体位抜いた劣化版みたいなのが存在します。
それが好感度が低いであると思われるほうのエンドルートのHシーンになるだけなので、
実際のところ1キャラ1〜2シーンです。
着衣は、制服と浴衣のシーンがあり、特殊な場所は、学校の屋上、図書室内、部室?程度です。

 【総評】  【評価】:      70         点

ギリギリ平均と言うところでしょうか
正直、霖ルートだけの方が評価はあがったかもしれません。
他のルートとの力の入れ具合が明らかに違うように感じられました。
CUFFSの作品はこれが初めてですが、これだとこの先が心配です。
最悪、もう少しボリュームがほしかったですね
そうしたら少しは変わってきたと思います。
少し期待をしていたので、残念でした。



■このゲームをプレイされた方は感想などがあれば感想の投稿もどうぞ■





-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


- Gamer's Sqaure -





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット