- Gamer's Square -

-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


 【Title】: 明日の君と逢うために  【ブランド】: パープルソフトウェア
 【ゲームタイプ】:ADV  【発売】: 2007/11/30
 【属性】:ツンデレ・姉系・同級生・幼馴染・巫女  【種別】:感動系・萌え系・純愛系

【スタッフ】

【原画】  まっぴーらっく
【シナリオ】  鏡遊/北川 晴

【体験版等】
メーカーサイト(パープルソフトウェア)から
体験版、デモ、主題歌等がDL可能

【Amazon】明日の君と逢うために


【キャスト】

若宮 明日香:安玖深音
泉水 小夜:祢乃照果
夕霧 瑠璃子:五行なずな
藤崎 あさひ:井村屋ほのか
月野 舞:沢野みりか
御風 里佳:一色ヒカル
七海 美菜:風音

【参考】
明日の君と逢うために 攻略

【デモ館】
明日の君と逢うために OPムービー

 【Gamer's Square月別人気・不人気投票データ】
 【人気投票率】: 50票/13.7%  【地雷投票率】: 1票/0.7%



 【レビュー】  【執筆】: 小夜は俺の嫁 さん
 【シナリオ】  【評価】:      90         点
(ストーリー紹介)※オフィシャルサイトより

四方を青い海に囲まれた島、御風島。その中心には、人が近づくことを許さない、深く大きな森が広がっている。

子供の頃、御風島に住んでいた主人公・八代修司。今は都会で暮らしながら、いつか島へ帰ることを望んでいた彼は、従姉の御風里佳からの鈴森学園への転入の誘いに、願ってもない事と、島に戻ることを決める。

久しぶりに訪れた懐かしい場所での小さなハプニングと予想外の再会。想像していたものとは少し違うけれど、修司の望んでいた光景が、確かにそこに存在した。

有名な進学校でもある鈴森学園での学園生活は厳しいけれど、いつだって明るい笑い声が響いている。八代修司の新たな日々は、こうして始まり―そして、流れていく時間の中で、彼は一つのことを思い出す。

(コメント)

Purpleさんの作品は某動画サイトで「OPゲー」だと言われがちです。
しかし、全くそんなことはなく、幼馴染の女の子が神隠しにあって・・・という、最初は非日常的な始まり。
私自身ドタバタ系かな、と思ったのですが、これは鳥肌が立つ作品ですね。
なんというか、まさに純愛!というのもあれば、ツンデレによる主人公への・・・があったり。(笑)
やってみて損はない作品です。

<ネタバレ>
瑠璃子と小夜ルートが壮大すぎて、あさひなんかは面倒になってきてしまいます^^;
ただ不思議ロリな属性が、って人なら苦にならないかも^^
それにしても、瑠璃子後の小夜ルートが泣ける。

<ネタバレここまで>

 【システム】  【評価】:      90         点

■システム(機能)

・Hシーン回想
・CG回想
・ボイスカット・個別調整
・エフェクトカット・調整
・メッセージ速度調整
・オートモード・速度設定
・未読スキップ
・クイックセーブ&ロード
・バックグラウンドでの動作
・サムネイル(セーブ/ロード画面)
・ジャンプ機能(シーンスキップ)
・右クリック・キー等の割り当て
・ウィンドウモード(800x600)

■システム(コメント)

非アクティブでもオートにできますし、取りあえず標準装備は整っております。
加えて、システム設定のデザインも凝ってます。
それに、飛ばすテキストの秒数間隔が細かく設定できて、案外便利です。

 【サウンド】  【評価】:      95         点

ずばり、あれは反則。
泣けるシーンにオルゴール使ってきますからね!><
サウンドも手が込んでますよー^^
それに、場面ごとにしっかり使い分けてますし、なんと言ってもOPがネ申!
クオリティが高いし、見ておいた方がいいと思われます^^
ちなみにOPもEDもボーカルはあの「橋本みゆき」さまです(何w

 【グラフィック】  【評価】:      90         点

とても作画が綺麗です。
立ち絵も、従来と違う動きなので新鮮でした。
それに、なんと言っても背景が動きます!(プレイ作品が少ないだけかもしれませんが)
例えば海なら、波の音と共に、海が波打っちゃってます><
最初に見たときは驚きでした。
ただ、やっぱり最後の方はそういう演出的なものは少なかったかと・・・。
でも、あれだけやってれば満足です。

 【実用関係(グラフィック、他含む)】  【評価】:      70         点

■実用(シーンの種類)

・ラブラブ
・フェラ

■実用関係(コメント)

ただ、私自身、あまりHシーンは飛ばして後で気が向いたら見るタイプなので、最高で4回のHは堪えました><
でも普通に楽しめるのでいい作品です。

 【総評】  【評価】:      90         点

本当は100でもいいかなと思ったのですが、ここは某エロゲの魔王さまのお言葉を思い出
し、自重しました^^
フォー○シィ?さぁ、どうでしょうw

戯言は置いておいて、先に述べたように、人によっては90点以上あげられる作品です。
ただ、CGが少ないのが玉に瑕って感じです><
もっと舞のCGがあればよかったと思います。




-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


- Gamer's Sqaure -





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット