- Gamer's Square -

-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


 【Title】: クラスメイトは痴女ばかり!  【ブランド】: ZERO
 【ゲームタイプ】:ライト感覚痴女ADV  【発売】: 2006/09/29
 【属性】:同級生・ロリ・OL  【種別】:萌え系 ・純愛系 ・実用系 ・ロリ系

【スタッフ】
■原画:みずのまこと
■シナリオ:ICE BREAKER

【体験版等】
メーカーサイト(ZERO)から体験版がDL可能

【Amazon】クラスメイトは痴女ばかり
【Amazon】”ZERO”で検索


【キャスト】
■山瀬 祐奈:カンザキカナリ
■葛凪 万桜:韮井叶
■芦重 沙弥:渋谷ひめ
■貴多野 みう:茶谷やすら
■貴多野 ゆう:如月葵
■眞鍋 梓:このかなみ

 【Gamer's Square月別人気・不人気投票データ】
 【人気投票率】: 0票/0%  【地雷投票率】: 3票/1.7%



 【レビュー】  【執筆】: 空 さん
 【シナリオ】  【評価】:      55         点
(ストーリー紹介)※オフィシャルサイトより

あなたのクラスメイトで気になる女の子は居ませんか?

もしくは気になる女の子は居ませんでしたか?

その女の子達にエッチないたずらをされたいと思った事はありませんか?

そんなあなたの望み叶えましょう!!



この春、主人公「渉」(わたる)が入学した学園は、女子ばっかりの楽園

「私立洸楽学園」

大勢の女子に囲まれ、男子は渉ただ一人。
バラ色学園生活になるかと思いきやこんな事が待っているなんて!?

登校初日に事故で下半身丸出しになってしまった渉、
それを見ていたクラスメイトは渉にいたずらをして仕方なく
なってしまいます。
クラスメイトだけならまだしも先生までもが…

引っ込み思案で自分の意思もはっきり出せない性格の渉は、
クラスメイトにエッチな事を強要されても逆らうことか出来ない!

時にはクラスメイトの見ている前で女教師に犯されたり…

時には教室で椅子に縛り付けられクラスメイトに足コキされたり…

下半身丸出しで椅子に縛られ、クラスメイトに観察もされたりしました。

クラスメイトの欲望はまだまだ終わらない…

(コメント)

【シナリオ】60点

複数プレイを繰り返すことで、シーンの回収が進みエンディングにたどり着きますが、
それでも長くて3時間くらいと非常に短いです。
シーンの中には紹介されているヒロイン全員が登場しますが、攻略対象としては裕奈のみで、
エンディングは裕奈エンドとクラスメイトの玩具エンドの2つです。

主人公は昔から病弱で、女の子に弄ばれる経験が過去にもあるのですが、それでも男らしくなりたいと
強い意志があり、エンディングは結局なれるかなれないかで分かれます。
主人公は男らしくなりたいと意識しつつも、弄られるのが嫌いではないので、ヒロインに流されたり
心の中で葛藤したりという内容です。

エンディングが裕奈しかないということは、主人公も裕奈に引かれていく訳ですが、なぜ裕奈にしか
引かれなかったのかという決定的な要因や理由が曖昧なように感じました。
ただ、主人公が裕奈を好きになっていく様子は何となく分かります。
そもそも、他のヒロインは主人公に対してライク止まりでラブではなかったのかも知れません。

シナリオ重視作品の場合は「実用関係」、実用重視作品の場合は「シナリオ」の点数は60点より
下げないようにしているので、最低点になります。

【キャラクター】75点

実用シーン以外でヒロインとのイベントが少ないので、どんな子かがはっきり分からなかったです。
個人的に気に入った子は裕奈と沙弥で、裕奈は正統派を装い二人きっりになると「襲っていい?」
とか発言してきますし、担任の先生(梓)には逆らえないという設定もあり、二面性があるので
こういうゲームに向いていると思いました。
オフィシャルサイトにプロフィールは細かく書かれているので、そちらをご覧下さい。

主人公はいわゆるショタ系ではないですが、病弱で体力・精神ともに強くないという設定です。

【演出】40点

主人公が転校生ということで、それに対する質問や学校の紹介などが話題の中心ですが、
これがつまらな過ぎて眠くなるほどでした。
ヒロインのキャラをある程度立たせる為に、実用シーン以外の学校生活もそれなりに必要だとは
思いますが、これは正直ないです。

他に日常シーンとしては、裕奈の正統派ぶるところを周りが突いたり、主人公の取り合いと
ヒロイン同士のけん制などです。

 【システム】  【評価】:      85         点

■システム(機能)

・Hシーン回想
・CG回想
・ボイスカット・個別調整
・エフェクトカット・調整
・メッセージ速度調整
・オートモード・速度設定
・右クリック・キー等の割り当て
・ウィンドウモード(640x480)

■システム(コメント)

ZEROの作品全体に言えることなのですが、シンプルな設定で快適にプレイできます。
・文字速度やオートモードなどの調整が細い
・スキップが速い
・テキストウィンドウ背景の色・透明度の設定
・フォント設定は50種類以上
・BGMフェードのON・OFF(音声再生時にBGMを下げる)
・主題歌のムービー鑑賞あり

悪いところとしては…
・未読スキップなし
・クイックセーブ&ロードがない
・ウィンドモードが小さい
ゲームの内容的に未読スキップとクイックは必要ないと感じました。
1つ前の選択肢には戻れるようになっています。
右クリックで設定変更やメニュー画面への移動選択ウィンドウが開けます。

 【サウンド】  【評価】:      60         点

【ボーカル曲・BGM】50点

ボーカル曲は主題歌1曲で、エンディングにも使われます。
インパクトはありますが、曲調がゲーム内容の雰囲気に合ってないように思います。
歌詞的には「女の子の乙女心」のようなものを表現している感じです。

BGMは6曲と雰囲気に合わせて使い分けているのですが、プレイ中はかなり音量を下げていた
くらいなので悪い分類に入ると思います。

【声優】70点

テキストはイマイチですが、声優さんは結構頑張っています。
普段、正統派を装っている祐奈の主人公を甘く誘惑する声、
サバサバ感の強い沙弥の声もぴったりでした。

 【グラフィック】  【評価】:      50         点

CGは63枚で、短期間に書かれた印象が強いです。
あと、ウィンドウモード(640x480)と小さいのでフルにすると気になるかも知れません。
立ち絵・背景・人物CGとどれも低レベルで演出にも工夫がないです。
学校外観と教室の中にゲームでは珍しく時計があるのですが、これも朝9時頃と昼過ぎの時刻しか
バージョンがないので、放課後や夕方時刻の話ではむしろ邪魔になりました。

 【実用関係(グラフィック、他含む)】  【評価】:      80         点

■実用(シーンの種類)

・ラブラブ
・フェラ
・アナル
・器具(バイブなど)
・SM(拘束など)


■実用関係(コメント)

全部で18シーンで、メインヒロインの裕奈の関わる割合がやや多いですが、約半分のシーンは
複数のヒロインとのプレイです。
裕奈エンドの最後のシーン以外は主人公受けが中心で、ヒロインはラブとまでは行かないにしろ
主人公のことが好きなので、拘束以上の痛いプレイはありません。
ヒロインはみんな処女だったと思いますが、担任に訓練されているという設定のようなので初め
から痛がるような仕草はないです。
フェラの割合は半分くらいでしょうか、受け中心の内容にしては少ない方だと思います。

個人的には裕奈が好きになれたので、エッチになるとガラッと変わる性格が効きました。
シチュエーション的には沙弥の強制フェラで5発連続が印象に残っています。
初めは特に主人公が早過ぎるので、そういう光景を見てるのも面白さの一つかと思います。

この量と内容でフルプラスだと思うと寂しいですが、受けシチュエーションもあるよ程度の作品
が多い中、最後まで徹底しているのでそこは評価できます。

 【総評】  【評価】:      64         点

平均64点で、それもシステムに助けられた気がしますし、そもそも容量不足で低価格ソフト
として販売するべきだったと思います。
属性さえ合えば楽しめると思いますが、とにかく短く長くても3時間で終わるので覚悟が必要です。
ただこのメーカーは発売後に低価格にして再販することが多いので、気になる方はそれを待つか
3000円程度で探すかのどちらかで考えてみて下さい。

ちなみに、このメーカー(ZERO)は凌辱系か主人公受けの両極端な属性のゲームを出している
のですが、受けゲーとして「少女連鎖」は良作(値段も安い)だと思います。
1と2があり、「少女連鎖」は”奉仕”や”奴隷”をテーマに、「少女連鎖2」は”逆レイプ”を
テーマにした作品で内容が違います。
ただ、本作よりもはるかにハードな内容です。




-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


- Gamer's Sqaure -





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット