- Gamer's Square -

-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


 【Title】: Coming×Humming!!  【ブランド】: SAGA PLANETS
 【ゲームタイプ】:王道学園恋愛ADV  【発売】: 2008/06/27
 【属性】:同級生・幼馴染・メイド・巫女  【種別】:萌え系・純愛系

【スタッフ】

原画:有末つかさ、ほんたにかなえ、他
シナリオ:新島夕、姫ノ木あく、他

【体験版等】
メーカーサイト(SAGA PLANETS)から
デモムービー、体験版等がDL可能

【Amazon】Coming×Humming!!
【Amazon】”SAGA PLANETS”で検索


【キャスト】

思川 優月:草柳順子
芝山 美海:春乃美海
高遠 鈴香:井村屋ほのか
南殿 綾音:茶谷やすら
芝山 ひなた:中家志穂
笹部 しおり:このかなみ

【参考】カミング・ハミング 攻略

【youtube】カミング・ハミング OPムービー

 【Gamer's Square月別人気・不人気投票データ】
 【人気投票率】: 17票/4.2%  【地雷投票率】: 1票/0.7%



 【レビュー】  【執筆】: 空 さん
 【シナリオ】  【評価】:      81         点
(ストーリー紹介)※オフィシャルサイトより

朱雀学園2年生、桐ケ谷陽斗(きりがや はると)は、
幼馴染みが住む小旅館に下宿中。
途絶えた仕送りと、滞納中の家賃にあたまを悩ませつつも、
ポカポカとした春の陽気にあてられて、
今日もなーんとなく日々を過ごしていた。

…良いのかなぁこれで。

そんなある日、ある夜のこと…
陽斗は、天吉神社の境内で、
「吉乃姫」と名乗る、美しい彼女と出会う。
その日から、彼の中でなにかが変わりはじめた。

のどかな田舎町は、2週間後に町一番の祭りをひかえ
にわかにさわがしくなっていく。

そして陽斗にも、
去年とはなにかが違う春がやってくる。
きっと、違う春が…

(コメント)

優月、美海、鈴香、綾音、ひなた、しおりと全員攻略することができます。
上の紹介を読むと、ファンタジーっぽい雰囲気がありますが、優月とひなたに強く関わるだけで、
他のシナリオではなぞのまま終わったりで深く関わることはなく、普通の学園ものを楽しむ作品です。

共通ルートは短く、数個の選択肢ですぐに分岐します。
プレイ時間は「美海、鈴香>優月>綾音>ひなた、しおり」とかなり差があり、内容の濃さも
長さに比例していると言えると思います。

お勧めは、美海と鈴香のシナリオで、交友関係や家庭問題などありがちな題材ですが、主人公が
ヒロインの支えになる姿がしっかりと描かれていて見どころがあります。

しいて言うなら、問題が起きても長引かず解決するので、多少あっさり感はあります。
やはり売りは萌えだと思いました。


シナリオ:75
テキスト:80
キャラクター:95
キャラの演出:85

ライターさんが複数ということもあるのか、それぞれのシナリオが内容も尺もバラバラで
統一感がなく、ひとつの作品としてはどうかと感じるとことがあります。

キャラクターは美海が200点、主人公が80点でかなり感情的な点数です。

美海はゲーム内で一人だけ違うオーラを放っています^^;
奥手なところがあるだけに、H後の変わり様には萌えました。

BGMがなかなか良かったことが大きいですが、舞台も田舎っぽさが出ていてヒロインも街中を舞台に
した作品のヒロインとは一風しているとことがあります。

その中に都会から引っ越してきた美海だけ浮いていたところが良かったと思います。

 【システム】  【評価】:      75         点

■システム(機能)

・Hシーン回想
・CG回想
・ボイスカット・個別調整
・エフェクトカット・調整
・メッセージ速度調整
・オートモード・速度設定
・未読スキップ
・クイックセーブ&ロード
・ジャンプ機能(シーンスキップ)
・サムネイル(セーブ/ロード画面)
・ウィンドウモード(800x600)

■システム(コメント)

シーンスキップはプロローグの部分です。

スクリーンの大きさ切り替えとプレイを終わる時に少し待たされるのが気になりましたが
それ以外は特に気になるところはありませんでした。

スタートページにも登録されないようで、フォルダを開いて起動させるところが少し面倒でした。

 【サウンド】  【評価】:      83         点

【ボーカル曲】75点

OPとEDの2曲。OPのムービーを見ればだいたいの雰囲気は掴めると思います。

【BGM・効果音】85点

この項目は次も期待できそうです。

【声優】90点

美海の声優さんはとても合っていました。

 【グラフィック】  【評価】:      80         点

シナリオがそれほど長くないので、欲しいところでは使われていますが、枚数は少なめです。

他のヒロインも写っていると、そちらのヒロインの鑑賞画面にも登録されているので
正確な枚数は数えていませんが、枚数はシナリオの長さに比例しています。

立ち絵、CGともに差分は少なく最低限の動きしかないです。

OPのムービーと背景は透明感があり綺麗でした。


 【実用関係(グラフィック、他含む)】  【評価】:      80         点

■実用(シーンの種類)

・ラブラブ
・フェラ
・アナル

■実用関係(コメント)

シーン数は、美海4、鈴香4、優月3、綾音3、ひなた3、しおり2、美海&ひなた1、優月&吉乃1で
どのヒロインにも本番を含まないシーンがあり、ひなたは本番は1回のみ、しおりも実質1回です。

シーンは会話重視で主人公が楽しい奴な上にテキストに独特なノリがあるので、美海と鈴香と同じくらい
他のヒロインもあればもっと評価できました。


 【総評】  【評価】:      79         点

美海の容姿に惚れればお勧めしますが、最近は値段も下がってきているようで、そうなると田舎らしい
雰囲気が好きな方も十分楽しめる作品だと思います。

共通ルートが短く展開が早いのためか内容は濃く感じるので、週末に序盤で気に入ったヒロインだけを
プレイするのには丁度良い作品です。

それに、そのくらいの気持ちなら案外面白いと感じると思います。社会人の方にもお勧めです。

シナリオ、萌え、エロとどれも楽しむことができますが、作品としては、まとまりに欠けるところが
あり評価しにくいところがあります。


作品の傾向(評価ではありません)

感動:★★★☆☆
萌え:★★★★★
笑い:★☆☆☆☆
エロ:★★★☆☆
演出:★★☆☆☆
容量:★★★☆☆
遊び:★☆☆☆☆
特徴:金髪ツインテール

※演出は技術面について。容量はシナリオを重視した作品はシナリオの長さ、エロを重視した作品はエロ
の量、バランスが取れている作品はどちらも考慮、またCG枚数にもよる。遊びは主にゲーム性。



サガプラネッツ最新作



-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


- Gamer's Sqaure -





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット