- Gamer's Square -

-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


 【Title】: はるかぜどりに、とまりぎを。  【ブランド】: SkyFish
 【ゲームタイプ】:マルチシチュエーション学園恋愛ADV  【発売】: 2007/10/26
 【属性】:妹系・ロリ  【種別】:純愛系

【スタッフ】

■原画: 蔓木鋼音、唐辛子ひでゆ
■シナリオ: 巳無月、素浪人
■企画・原案・監督: ひろもりさかな
■音楽:MANYO(Littlewing)

はるかぜどりに、とまりぎを。 攻略
はるかぜどりに、とまりぎを。 デモムービー

【体験版等】
メーカーサイト(SkyFish)からムービー、体験版、
主題歌などがDL可能。


【キャスト情報】

■桃谷 春音: 中家志穂
■香夜 冬子: 風音
■金田 秋穂: 藤森ゆき奈
■浦島夏乃芽: 青葉りんご

【Amazon】
はるかぜどりに、とまりぎを。
”スカイフィッシュ”で検索


 【Gamer's Square月別人気・不人気投票データ】
 【人気投票率】: 実施予定  【地雷投票率】: 実施予定



 【レビュー】  【執筆】: Asyu さん
 【シナリオ】  【評価】:      78         点
(ストーリー紹介)※オフィシャルサイトより

2024年12月。世界が暖かくなって、少しばかり海の面積が増え街はすっかり水没してしまった。
でも、それほど人の暮らしなんて変わるもんじゃない。毎日朝起きて学校や会社に行き、あくせく働いて年を取って好きな人の側で暮らしていく。何も変わらない日常がただ続く……ハズだった。

ボクは一人の女性と出会い始めて恋をした。だけど、その恋は教師と学生という二人の関係が原因となり、辛い別れを余儀なくされた。そして、ボクはそれまで通っていた名門校を辞め、春音が通う学園に移った。それが一年前。ボクの時は停まってしまったかのように緩やかに、ただ漂うように流れていくだけ。それだけの月日が過ぎた印象もなく、過ごしていたある日、春音が言った・・・。

「もう、一年経つしいいよね? 私、お兄ぃのこと好きだよ。どうしようもないくらい好きみたい・・・」

幼い頃からずっと、妹のような存在だった春音の告白。思い返す過去の日々、それに連なる今と未来。停まっていたボクの時間がまた、動き始める


(コメント)

春音に関しては純愛ストーリーと言い切ることができますが、その他のヒロインルート
に進むと、主人公がいろいろなヒロインを抱いている状態になるので、少し純愛から離れていく感じになります。
さらにルートによっては、調教的な終わり方(終わり方だけで過程はシナリオ中になし)や、
友人から寝取った感じがするなど、どう考えても純愛物じゃないものもあります。

笑いの面では、特に問題はなし。特にサブキャラのお父さんや、亮太が良い味を出せていると思います。



世界設定ですが、サトリ病や、地球温暖化が進んだ未来の世界という設定がいまいち生
かしきれていないように思います。
設定が大きく関わっているような話もなく、設定にシナリオが追いつけなかったような感じがします。

<ネタバレ>
自分で過去を変えるならまだしも、結局すべてカゴメに任せてしまっている感じがする
<ここまで>

あとは、全体的に少し短め(共通部分が多い)感じがしました。
いろいろ書きましたが、妹好きなら結構楽しめるはずなので、妹好き、もしくは妹キャラに
萌えるって人は1度プレイしてみるのも良いかもしれません

 【システム】  【評価】:      82         点

■システム(機能)

・Hシーン回想
・CG回想
・ボイスカット・個別調整
・エフェクトカット・調整
・メッセージ速度調整
・オートモード・速度設定
・未読スキップ
・クイックセーブ&ロード
・右クリック・キー等の割り当て
・ウィンドウモード(800x600)

■システム(コメント)

基本設定が揃っているのはもちろんですが、その設定が他より少し細かいです。
右クリックの表示効果、セーブ、ロード時の表示効果、メッセージの表示効果や、キャ
ラクター登場、退出時のフェード時間の設定などがあります。
メッセージ速度も、最小待ち時間の設定などがあり、細かい調節ができる設定になっています。

シナリオ面のシステムに関して

10年前、1年前、現在のどれかからスタートし、エンディングまで進んでいくシステム
別に主人公が特殊な能力をもっているわけでもないので、例えば、1年前から始めるとす
ると、1年前→現在→エンディングの順番でシナリオは進んでいきます。

 【グラフィック】  【評価】:      79         点

CG鑑賞モードで見れるものを数えると116枚ですが、実際イベントCGは65枚(差分無し)です。

ストーリーが少し短いせいか、イベントCGの枚数も少し少なめな感じです。

HシーンのCGの割合が多いので、もうすこし一般イベントCGも欲しいところです。

 【サウンド】  【評価】:      83         点

OP曲、ED曲は、なかなか良い曲だと思います。

BGMも、そのシーンにあったものになっていて良かったです。

しかし、他の作品と比べると、少しBGMが少ない気もします。

 【実用関係(グラフィック、他含む)】  【評価】:      82         点

■実用(シーンの種類)

・ラブラブ
・フェラ
・アナル
・器具(バイブなど)
・SM(拘束など)

■実用関係(コメント)

全25シーンあります。

割合的には、メインヒロインだからか特に春音が多めです。
しかし、シーン数の割には、同じCGで細かい部分が違うだけ(下着の色や、シーンの長さ、
セリフなど)というシーンが多いように感じました。
純愛シナリオと考えると、シーン数は多めになっています。

 【総評】  【評価】:      80         点

世界設定に期待して購入した私は、ギリギリ合格かな?というレベルでしたが、妹好き
な人には、結構良い作品かもしれません。

残念なのは、純愛路線なのか、エロ重視な路線なのか、それとも調教路線なのか
ターゲットというか、目標を絞れていない作品になってしまっていることです。
いろいろなユーザーを取り込もうと考えたのでしょうが、そのせいで、どれも中途半端
になってしまっている感じがします。

次回作では、どれか1つに特化して、その路線のユーザーを取り込むような作品に是非してほしいものです。
せめて、エロか純愛かくらいは、しっかり決めてほしいところです。






■このゲームをプレイされた方は感想などがあれば感想の投稿もどうぞ■


-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


- Gamer's Sqaure -





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット