- Gamer's Square -

-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


 【Title】: ひとゆめ  【ブランド】: StarLink
 【ゲームタイプ】:学園恋愛AVG  【発売】: 2007/04/27
 【属性】:幼なじみ、同級生
 【種別】:萌え系・純愛系

【スタッフ】

■シナリオ (原案:威 成一)
 騎西ソアラ/神堂劾/
 橘ぱん/衆堂ジョオ/黒崎智美
■サウンド milktub
■原画 まっぴーらっく.

【体験版等】
メーカーサイト(StarLink)から
OPムービー、体験版等がDL可能

【参考】ひとゆめ 攻略

【デモ館】ひとゆめ OPムービー

【Amazon】ひとゆめ


【キャスト】

Main Heroine
■秦 聖果 : 成瀬未亜
■榊原美玖 : 安玖深音
■梢 有音 : 青山ゆかり
■高寺茉莉 : 金田まひる
■比企瑞樹 : 三園あすか

Sub Heroine
■真金灯子 : 櫻井ありす
■高瀬川ヒカル : 蓮香
■道上佐和子 : 本山美奈
■笛吹しのぶ : 織田まり
■榊原 唯 : 安玖深音

 【Gamer's Square月別人気・不人気投票データ】
 【人気投票率】: 18票/4.4%  【地雷投票率】: 8票/7.5%



 【レビュー】  【執筆】: 夢求 さん
 【シナリオ】  
(ストーリー紹介)※オフィシャルサイトより

夏休み最後の日。主人公・三岳隆一はいつものように琴ヶ浜町の写真を撮り回っていた。彼は自らが通う琴ヶ浜町学園に立ち寄りグランドの片隅、槐 (エンジュ)の木の下に佇む見知らぬ少女の姿を見る。少女は琴ヶ浜町学園の制服を着ていた。膝裏まで伸びた長い黒髪を惜しげもなく潮風にさらす少女。隆一は黒髪をかき上げた彼女の横顔を思わずカメラに収めていた。少女に声をかけようとする隆一だったが彼が一瞬目を話した隙に、彼女の姿は消えていた。

それから数日後・・・・・・・・・少女は転校生として隆一の前に姿を現した。夏の終わり。止まっていた時が動き出したのを三岳隆一は確かに感じた。

(コメント)

微妙にオススメ。なんて言葉が似合う惜しいシナリオでした。
全然悪くは無いんですけどねー(´・ω・`)
個人的に主人公のカメラ好きの設定が聖果ルートでしか実質活かされていないのは減点ポイント。
@最近の作品に多いのですが作品後半の強引さが目立ちました。
良作なのに惜しいところです。
@1、2歩の書き込みが欲しかったなぁ。
盛り上がれるボーダーラインみたいなものがあるのなら、そこを上回ったり下回ったりしている感じです。
もう少し上回っている部分が長かったら化けた作品。
ほんと、惜しいなぁ・・・・・・w

 【システム】  

不自由に感じるところはなし。
セーブも速度早いし、サムネイル表示で◎。
さらにクイックセーブが最大5つ出来るのも魅力的ですねー。まぁ、セーブを使うところが少ない為、今作では余り日の目を見ないシステムだったと思いますが選択肢が多い作品になればなるほど有り難味が出てくるシステム。是非他の作品にも導入して欲しいです。
他は・・・・・・そうですね、スキップ速度も妥当なところかと。
ただ、シナリオが重複している部分が結構あったためシーンスキップができたらなお良かったと思うかな。
コンフィグ画面も「画面」、「サウンド」、「テキスト」と三つに分けられており見やすく設定しやすかったです。

 【サウンド】  

全17曲のサウンドにOP、EDと挿入歌、3つの歌。
そうですねーアコースティックギター系の音楽が欲しかった、というのが個人的な要望の一つ。
それとピアノを合わした音楽を流せばもっとシナリオに透明感を持たせられプレイヤーをストーリー
に引き込めたんじゃないかと。
流されているBGMに文句があるわけではないので注意。
ただ、インパクトに欠ける感じがするんですよね。
悪くは無いんですが・・・・・・なんていうのかストーリーを盛り上げる効果が余り出ていないような印象を受けました。
@一歩の作りこみが欲しかったかなー。点数を付けるなら70点くらいです。


 【グラフィック】  

好き嫌いが分かれそうな絵ですねー、私個人では好きなんですけど・・・・・・
まぁグラフィックに関して好き嫌いの話題に入るときりが無いので客観的意見を述べるとレベルは高いと思います。
CGの挿入箇所も要所要所を押さえていたと思いました。
特にここでCGがないのはだめだろう、というところはありませんでした。

 【実用関係(グラフィック、他含む)】  

各ヒロイン2回ずつ。それプラス作者さんが選んだGOODシーンが回想できます。
シナリオ系の作品にしては濃かったと思いますよ。回数は二回と少ない部類に入るかもしれませんが、一回目もそこそこ長く、二回目はもっと長い。私は途中で面倒くさくなってctrでスキップしたのは内緒です(;´∀`)
なんのためにエロゲー買ってるんだー!というのはまた別の話。
@各キャラ全員にに○o○のシュチエーションが入ってたのは作者さんの趣味なんでしょうねー(;´∀`)
まぁ、特に口出しする部分は無かったように思います。

 【総評】  【評価】:      76         点

いやはや、もったいない作品でした。
シナリオには透明感もあり昔ながらの雰囲気をかもし出されて作品を盛り上げていたとは思いますが私的に「これは絶対にオススメ」とは言いがたい作品ですが良作には違いないと思いますので興味ある方はどうぞー(;・`д・´)b



■このゲームをプレイされた方は感想などがあれば感想の投稿もどうぞ■



-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


- Gamer's Sqaure -





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット