- Gamer's Square -

-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


 【Title】: HoneyComing-ハニーカミング-  【ブランド】: HOOK
 【ゲームタイプ】:はにかみ学園ラブコメADV  【発売】: 2007/06/29
 【属性】:ツンデレ・姉系・妹系・同級生・幼馴染  【種別】:感動系・純愛系

【スタッフ】
原作 :  HOOK
原画 :  松下まかこ
:  らっこ
チーフライター :  川波無人
チーフグラフィック :  山根呂兵

【関連】
JANコード:4935066301531

HoneyComing-ハニーカミング- 攻略
HoneyComing デモムービー(デモ館)

【体験版等】
メーカーサイト(HOOK)から体験版、
デモ、壁紙、他DL可能。

【Amazon】
HoneyComing-ハニーカミング-
”HOOK”で検索


【キャスト情報】
上条 朝陽 :  平野響子
緒方 未央 :  桜川未央
多賀谷 麻里乃 :  越智悠
前園・Clarissa・皐 :  桃井いちご
七里 由馬 :  こいでりこ
雷堂 苺 :  まきいづみ
紅林 司 :  かわしまりの
矢野 弘子 :  吹雪 桜
皇城 椋子 :  青山ゆかり
篠崎 こより :  神月あおい
緒方 美夏 :  九条信乃
下柳 港 :  北都南
多賀谷 真奈 :  かわしまりの

 【Gamer's Square月別人気・不人気投票データ】
 【人気投票率】: 113票/29.6%  【地雷投票率】: 34票/19.8%



 【レビュー】  【執筆】: Asyu さん
 【シナリオ】  【評価】:      95         点
(ストーリー紹介)※オフィシャルサイトより

「・・・恋愛は苦手だ」。そもそも恥ずかしいことが苦手だ。毎朝毎朝繰り返される、親父と母さんのイチャイチャっぷりを、物心が付いた時から今まで、記憶がある限り見せつけられてきた俺は、どうしても、納得することが出来なかった。そんな俺を親父はバカにする。愛はすばらしい、愛は正義だ、うんぬんかんぬん。幸いなことに、義理の妹である未央や隣に住んでいる幼なじみ朝陽にその毒は及ばず、家にいる以外は平穏無事な生活が約束されているはずだった。・・・あの日までは。

あまり成績の良くない俺は、進学を決めあぐねていた。まぁ勉学なんていうものは、生きていくのに最低限必要な物を学んでいればいいわけで、好きこのんで欲張るもんではないし・・・。早い話、行くところがなかったわけだ。諦めてもいいかと思っていたところに、親父が勝手に願書を提出していた。しかもあろう事か、未央、朝陽を筆頭に、政則、薫の腐れ縁達も試練を受けることに……。受かるとは到底思えない俺や政則までもが受かってしまい、冷たい鉄城門のヤケに大きな正門を、呆然と見上げる羽目になった。そこは元女子校のお嬢様学園で、通称「バカップル学園」と呼ばれる以外は、比較的良好で普通の所だった。古今東西紐解いても見ても、他に類を見ないハイカラでロマンチックな−恋愛授業、を除けば。


学園恋愛物ですが、その学園内の恋愛授業がこの作品の魅力

各ヒロインルートに入る前から、恋愛授業で選択したヒロインの笑顔、照れ顔、はにかみが見れたりするのが、この作品の魅力の1つかもしれません。

各ヒロインルートに入ったとの、他ヒロインの態度(嫉妬)なども良いです。

そして、各ヒロイン、『家族』をテーマにしており(たぶん・・・)、感動する場面もあるので、感動系が好きな人にもオススメ

また、各ヒロインの魅力や特徴(幼馴染、妹、ツンデレなど)が恋愛授業によって最大に発揮されていて、なかなか面白い作品に仕上がっております。

そして、忘れてはいけないのがアナザーストーリー

ここで、サブヒロインの心情などが掘り下げて語られています。

シナリオもよく、ボリュームがあり、個人的には満足のいく作品でした。

マイナス点をあえて言うならば、長いエピローグです。
長すぎるせいで、エンディング後の達成感や、幸せ感がだいなしになる気がします。
半分くらいが丁度良かったのかもしれません。

 【システム】  【評価】:      90         点

■システム(機能)

・Hシーン回想
・CG回想
・ボイスカット・個別調整
・エフェクトカット・調整
・メッセージ速度調整
・オートモード・速度設定
・未読スキップ
・クイックセーブ&ロード
・サムネイル(セーブ/ロード画面)
・右クリック・キー等の割り当て
・ウィンドウモード(800x600)


■システム(コメント)

基本的なシステムはそろっています。

画面、サウンド、ボイスと設定が分かれており、とても見やすく、扱いやすかったです。

そして3つのモードの違いですが

フィーリングモード
一般的なAVG、NVLと一緒だとおもわれます。

アミューズメントモド
上記のフィーリングモードと基本は変わりません
ただし、選択肢や、MAP選択後に好感度が上がると画面右上に好感度UPと表示されるの
で、多少攻略しやすくなっております。

オンリーワンモード
基本的に上記二つと基本的にあまり変わりはありません
何が違うのかというと、ゲームのタイトル画面がオンリーワンで選んだヒロイン仕様になります。
そのほか、細かいところも選んだヒロインの仕様になります。(メッセージウィンドウカラーなど)
必ずオンリーワンで選んだヒロインのエンドに行き着きます。
そして、挿入歌にちゃんと歌が入ります
(他のモードだと挿入歌に歌が入らない、いわゆるカラオケ版です)
注意してほしいのは、決してCG数が増えるわけではないということ
演出などがかわるだけで、CG枚数は変わりません。
1回しか選べないので注意が必要です。

これは、私が気づいた範囲ないなので、他にもなにかあるかもしれません。

 【グラフィック】  【評価】:      85         点

CG枚数は差分含まず110枚

各ヒロイン21枚あり、バランスが取れています。

そして、どれも丁寧に作られており、クオリティーが高いです。

差分も多く、各ヒロインのいろいろな表情が見れて楽しめるようになってます。

 【実用関係(グラフィック、他含む)】  【評価】:      80         点

■実用(シーンの種類)

・ラブラブ
・フェラ

■実用関係(コメント)

各ヒロイン2シーンずつ
特にかわったシーンなどはないです。
しかし、ジャンルを考えると妥当かと思われます。

 【総評】  【評価】:      90         点

全体的に良く出来た作品とおもわれます。

シナリオ構成自体はは、主人公がヒロインと結ばれ、そしてそのヒロインの家族の問題を解決する、もしくは乗り越えるというよくあるものですが、恋愛授業の存在や、オンリーワンモードなどが、このシナリオをワンランク上に押し上げているのかもしれません。

学園物をやってみたい、やりたい方には是非オススメできる一品になっていると思います。

個人的には由馬のギャップがたまりませんでした(笑)
どうもギャップに弱いようです(汗)


※空さんもこのゲームのレビューを書かれています⇒こちら


■このゲームをプレイされた方は感想などがあれば感想の投稿もどうぞ■





-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


- Gamer's Sqaure -





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット