- Gamer's Square -

-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


 【Title】: 戦女神ZERO  【ブランド】: エウシェリー
 【ゲームタイプ】:ファンタジーRPG  【発売】: 2008/06/13
 【属性】:姉系・触手  【種別】:RPG

【スタッフ】

■原画: 鳩月つみき
■シナリオ: 矢田影見、松江旺來
■BGM: クワイア
■主題歌: ちづ

戦女神ZERO デモムービー(デモ館)

【体験版等】
メーカーサイト(エウシェリー)から
主題歌、デモがDLL可能。


【キャスト情報】

かわしまりの、知七、芹園みや、富樫ケイ、
青山ゆかり、海原エレナ、奥田香織、
民安ともえ、新堂真弓、大波こなみ、
緒田マリ、広森なずな、春日アン、
岩泉まい、中野志乃、野神奈々、逢川奈々、
神崎ちひろ、雪都さお梨、ダイナマイト亜美

【Amazon】
戦女神ZERO
『エウシュリー』で検索

 【Gamer's Square月別人気・不人気投票データ】
 【人気投票率】: 34票/8.3%  【地雷投票率】: 1票/0.7%



 【レビュー】  【執筆】: Asyu さん
 【シナリオ】  【評価】:      94         点
(ストーリー紹介)※オフィシャルサイトより

 神々の戦いにより二つの世界が融合して創生された「ディル=リフィーナ」と呼ばれる世界。そこで生まれた剣士セリカ(主人公)は、嵐の神の使いとして、剣と魔法の腕を磨き、魔物や民族の争いによって苦しめられる人々の為に戦っていた。

 そんなある日、セリカは邪悪な神器を浄化する方法を探すよう、神殿より依頼を受ける。廃都で出会った謎の少女サティアや、姉のカヤと神殿の仲間たち。そしてセリカと出会った多くの人々はやがて、神器と神の力を奪い合う運命の戦いへと巻き込まれていく。後の世に「神殺し」と呼ばれる伝説の神格者となったセリカは、神の肉体を奪った者として時に畏怖され、またあらゆる者に忌み嫌われ、生き続ける。人や魔、神にまで、その肉体を狙われながら――。

【物語解説】

 主人公セリカは、数々の英雄達にその肉体を狙われながらも、その力を吸収して生き続け、大きく狂った歯車の真相を目指す戦女神シリーズの最新作です。

 本作は、主人公セリカが神殺しに至る一番最初の物語を描いており、1999年「戦女神」2002年「戦女神2〜失われし記憶への鎮魂歌〜」の続編でないため、新規お客様にも楽しんでいただける商品となっております。
 過去作をプレイしたお客様も、旧作で盟友である魔神ハイシェラが剣に封じられるまでの経緯や「ディル=リフィーナ」の世界観など、懐かしさと語られていなかった新しい物語を楽しんでいただけるよう設計しております。


(コメント)

シナリオは大きく分けて4つに分かれており、その4つそれぞれに別の主人公が用意されています。
(構成自体は全10章です。)
主人公自体は変わりますが、4人とも一応同一人物です。
しかし、記憶を失ったりなどがあるので完全の同一人物とは言えないかもしれません。
また、たびたび変わる主人公のせいで、深い感情移入はし難いかもしれません。

1つ目のシナリオは、主人公が「神殺し」になるまでの話
2つ目は主人公が記憶を無くし、いろいろと思い出す話
3つ目が少し特殊で主人公が女性に変わります。そこから元の自分を取り戻すまでの話
4つ目のシナリオは今までのすべての原因を倒す話

序盤は、RPGでよくある主人公が少しでも国の為に、平和の為に動くのですが、途中で操
られ悪になったり、信じていたものに裏切られたり、記憶を失ったりとシナリオ自体は
結構捻ってあり、ボリュームもあることから十分に楽しめる内容になっていると思います。

シナリオ分岐については、大きくシナリオに影響する分岐はありませんが、シーンが変
わってくるような分岐はあります。
長編RPGなので、分岐がないほうが余計なことを気にせず進めれると言う点で評価できると思います。
また、長編RPG物によくある飽きが来ないという点も評価できます。

 【システム】  【評価】:      90         点

■システム(機能)

・Hシーン回想
・CG回想
・ボイスカット・個別調整
・エフェクトカット・調整
・メッセージ速度調整
・オートモード・速度設定
・未読スキップ
・サムネイル(セーブ/ロード画面)
・ウィンドウモード(800x600)

■システム(コメント)

個別のボイスカットやメッセージ速度など、ADVに必要なものは揃っています。
また、RPGパートでのエフェクトのスキップや戦闘オート機能もあります。

おまけモードでは、CG鑑賞や、BGM鑑賞のほかにゲーム内のアイテムや敵、重要な単語の
詳しい情報がみれる「情報」、戦闘などの操作の補足説明が見れる「補足説明」などもあります。

特に不自由もなく、使いやすく、いろいろと確認もできる便利なシステム機能になっています。

 【グラフィック】  【評価】:      87         点

CGの綺麗さは、一般的なADVの平均と同等です。
そして、CGの総枚数が143種類(差分含めると705枚)
CGの種類も多いですが、差分のCGが多いのが特徴です。
とくにHシーンでは差分が10枚以上というものまであります。
通常イベントCGとHシーンのCGの割合は、差分などを含めるとHシーンの方が多くなっています。
種類で数えた場合は、同じくらいかHシーンが少し多いくらいといったところです。

 【サウンド】  【評価】:      78         点

BGMは全35曲です。
ボーカル曲はOPとEDで1曲づつ。
OPは、テンポの良い曲
EDは静かなバラードのような曲になっています。

 【実用関係(グラフィック、他含む)】  【評価】:      91         点

■実用(シーンの種類)

・ラブラブ
・フェラ
・アナル
・器具(バイブなど)
・SM(拘束など)
・凌辱
・触手

■実用関係(コメント)

シーンは全部で41シーン。
いろいろな種類のシーンが楽しめます。
シナリオ序盤は通常のシーン
そして、少し進むと陵辱、拘束みたいなシーンも楽しめます。
ファンタジー特有の魔物に犯されるようなシーンもあり、孕ませ以外のシーンはだいた
い揃ってると思ってもらっていいと思います。
その代わり、ほとんどのシーンが避けられないシーンなので、ある一定のジャンルがど
うしてもダメな方等にとっては、苦痛にもなるかもしれないという心配はあります。

 【総評】  【評価】:      92         点

シナリオも良く、長く楽しめる作品でした。
また、2周目からはRPG特有の引継ぎのほか、エンカウントOFFなどの設定もあり、RPGで
よくある2周目からの苦痛というものも大分マシになっています。
ただ、全10章構成なので、好きな章から始めるみたいなのが欲しかったかもしれません。
長編のRPG物がやりたい方、好きな方に特にオススメできる作品だと思います。



■このゲームをプレイされた方は感想などがあれば感想の投稿もどうぞ■



-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


- Gamer's Sqaure -





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット