- Gamer's Square -

-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


 【Title】: 姦禁〜18の穴・もう注ぎこまないで!〜KLEINシロップ
 【ゲームタイプ】:ADV  【発売】: 2006/01/27
 【属性】:同級生、先生、アイドル、他  【種別】: 実用系(凌辱)
【スタッフ関係】

キャラデザイン・原画:平木直利
シナリオ:みかな/鼓あいら/はやさかうたね他

【参考】姦禁 攻略

【Amazon】姦禁 ~18の穴 もう注ぎこまないで~

【キャスト】

月海沙緒:   風華
霧島はるか:  楠鈴音
朝倉瑞穂:   藤岡晴美
朝倉美柚姫:  須本彩那
佐野亜輝:   春日りか
佐野亜夜:   春日りか
千秋:      夏川菜々美
冬実:      春日りか

 【Gamer's Square月別人気・不人気投票データ】
【人気投票率】: 0.6% (06/02/11現在) 【地雷投票率】:  2.1% (06/02/11現在)



 【レビュー】  【執筆】: 多謝さん
 【シナリオ】  【評価】:      70         点

【あらすじ】
普通の学生だった主人公の下になぞのメールが届く。
メールの中身は彼の良く知る女性たちが肌をあらわにしている映像と、彼女たちを思い通りに陵辱できるという誘いの文言であった。主人公はその誘惑に打ち勝つことが出来ずに館に赴くのであった。


題名の表すとおり陵辱系のゲームであるのでシナリオ自体はたいしたことはありません。
各キャラエンドが3種類あり(一部例外のぞく)、実用系のゲームしにしてはがんばってるかと。HAPPYエンドも用意してあるので陵辱苦手な人も安心(?)です。

各ストーリーともラストのオチがいまいちなため、構成としては大幅マイナス。ただHAPPYエンドのテキストは声優さんの演技もあいまってGOODだったと思います。

アフターストーリーも完備しており、テキスト量的にはぎりぎり合格点というところ。

全体的に見て実用系の割にはがんばっていると思います。

 【システム】  【評価】:      40         点

システム的には必要最低限しかついていないのが気になるところ。せめてオートクリック速度の調節やクイックセーブなどの機能はほしかった。バックログをホイールスクロールで見れないのが致命的。

エフェクトも弱く(というか効果的なエフェクト一つもないよ・・)システムとしては最低ランクです。
ゲームシステムとしても陵辱相手を選択したらほぼ一本道で、陵辱方法の選択などもただ見たいシーンを見るというだけのもの。正直もう少しがんばれたのではないかと思います。

修正パッチの公開が遅れていたのも大きなマイナスポイント。サポート体制だけでなく作品つくりの姿勢に疑問を投げかけたいところです。

※システム(設定、機能) : Hシーン回想、 CG回想、 メッセージ速度調整、 未読スキップ

 【グラフィック】  【評価】:      80         点

CGは全部で104枚(差分含めず)
立ち絵の表情が少ないのが難点ではありますが、エロ系の立ち絵があるので仕方のないところかもしれません。
キャラデザの平木さんのカラーが良く出ていて、CGとしてのクオリティー的にも問題ありません。
ただ平木さんの画風もあってか、どちらかというと幼い系が多いのでそれを嬲るのに抵抗があるという方、ロリは嫌だという方は-10点してください。

私ですか?私的には+10点です。平木さんのファンだったりしますし。(爆)

 【サウンド】  【評価】:      60         点

BGMは20曲
可もなく不可もなく。全体的に暗いBGMです。シナリオの関係上仕方ないとは思います。
ボーカルはありません。

 【実用関係】  【評価】:      89         点

回想シーンに登録があるのは64シーンになります。

基本の調教コマンドについてはレベル分けがしてあるのでもう少しバリエーションは増えます。
各キャラごとに理由があって調教に逆らえないのと、主人公のもともとの知り合いということもあいまって背徳感がよく出ていたと思います。テキスト的にもほぼ問題はないでしょう。
調教バリエーションも豊富にあり、実用性としては文句ありません。

声優さんの演技もがんばってます。(先生の超スローモーなしゃべりは気になりましたが・・。)

不満としては各キャラごとに衣装が(調教中)1種類しかないこと。衣装を変えるなどのサービスがあるとキャラの(エロとしての)魅力が増すと思います。他のヒロインとのからみがあると尚良かったと思います。複数ヒロイン陵辱可能とかにすればバリエーションも格段に増えますし。

システムがらみで演出が弱いのもマイナス効果。本当にシステムに足を引っ張られていると思います。もったいない。

幼い系相手に罪悪感があるとかいう方は-30点してください。というかそういう方はこのソフトを買わないほうがいいと思います。
私的採点は+5点しておいてください。お嬢様イイヨお嬢様。

※えち関係 : 凌辱メイン

 【総評】  【評価】:      69         点

陵辱系ということで全体的に低調な採点としています。(安易にお勧めは出来ないので)
しかし、この作品自体の作りが甘くそういった点でもマイナスポイントが多いのは否定できないと思います。(特にシステム。)
ただ、売りである陵辱シーンに関してはほぼ文句はありません。グラフィックも合格点だし、シナリオもそれなりにがんばってる。それだけに惜しい!といった感じです。

無論万人に進められるゲームではありませんので、実用性重視・絵に抵抗のない方以外は決して買わないでください。逆に当てはまる方は大いにお勧めしたいところです。

私的採点は+6点。個人的な期待作だったのですが若干裏切られた感はあります。



■このゲームをプレイされた方は感想などがあれば感想の投稿もどうぞ■


-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


- Gamer's Sqaure -





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット