- Gamer's Square -

-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


 【Title】: 恋もも  【ブランド】: Fizz
 【ゲームタイプ】:ももいろ学園恋愛ADV  【発売】: 2005/11/25
 【属性】:・姉系・妹系・同級生・幼馴染・OL  【種別】:・萌え系・純愛系

【スタッフ】

■企画:シナリオ 雪村戌
■原画: 闇野ケンジ
■ムービー: 神月社
■主題歌: ave;new


【体験版等】
メーカーサイト(Fizz)から体験版、CM、
デモムービー、主題歌、壁紙がDL可能

【参考】恋もも 攻略


【キャスト】

■咲峰 百花 : 手塚まき
■朱鷺坂 葉月 : 杏
■堀部 千晶 : 茶谷やすら
■早鏡 美奈美 : 春乃いちご
■小波 真季 : ひらり
■キサ : 星野みく
■西木 絢歌 : 三咲里奈

・【Amazon】恋もも
・【Amazon】ましろぼたん
・【Amazon】”Fizz”で検索
 【Gamer's Square月別人気・不人気投票データ】
 【人気投票率】: 10票/2.4%  【地雷投票率】: 7票/6.6%



 【レビュー】  【執筆】: 空 さん
 【シナリオ】  【評価】:      72         点
(ストーリー紹介)※オフィシャルサイトより

何気ない学園生活。

彼女(はる)の訪れと共に、新しい日々が動き出す……。

「やっと、会えた。ずっとこうして話してみたかったんだ……」
彼女はそう言った。

雨の夜に、突然現れた一人の女の子。
ふっと、息が切れたかのようにその体が傾いた。
咄嗟に差し伸べたオレの腕の中に、凍えた体を預けてくる。
彼女の冷え切った両腕がオレの脇に回されて……そっと背中を抱いた。
それはあまりにも不意打ち過ぎて、オレの思考を麻痺させるには十分だった。

「香月ー? 誰か来たのー?」
二階からオレを呼ぶ声が聞こえてくる。

その声に、はっと我に返る。
――やばい。
このままだと同居人である従姉の葉月に見つかってしまう。
それに、今のこの状況。
これを一体なんて説明したらいいんだろうか?
……階段の軋む音が聞こえて、足音が近づいて来るのを感じた……。


――青い制服に身を包んだ学生たちが思い思いに歩いてゆく朝の通学路。
オレの隣を歩いていた葉月が、ひょい、とオレの顔を覗き込んで来た。

「……帰ったら、色々説明してもらうからね?」

葉月は、昨夜からのハプニングをどこか楽しんでいるようにも見える。
一方のオレはと言えば、暗澹たる気分のままであった。
今頃はオレのベッドで昏々と眠り続けているであろう、あの女の子……。
オレをずっと話したかったという彼女のことを、オレは全く――知らない。
彼女は一体何者なんだろうか……。

(コメント)

【シナリオ】70点

ストーリー紹介最後の部分、

>彼女は一体何者なんだろうか……。

という事についてと、なぜ彼女が主人公の前に現れたのか、という2つについてが主なシナリオの内容で、
メインヒロインである百花と葉月シナリオの中盤で謎が深まり、両ヒロインシナリオの中で謎の半分ほどが
分かりますが、他のヒロインのシナリオでも謎を解決するというところが大きな特徴です。
要するにどのヒロインのシナリオにも上に書いたことが常に関わってきます。

学園ものの様に見えますが、実際学校での話は少なく、主人公や彼女の家を中心に話が進みます。
ファンタジー色は強く、無理やりな設定もそれなりにありました。
血が出るような激しいバトルはありませんが、中盤以降は和やかな雰囲気ではありません。

常に恋愛が関わっていたので個人的に悪くはなかったですが、過度な期待はしない方がいいです。
ヒロインのキャラがいいので、それを全面に押し出した内容の方が良かったように思います。

【キャラクター】85点

ヒロインのキャラには魅力があります。
メインの百花と葉月は年齢や見た目よりも可愛く幼い印象で、年下ヒロインの美奈美と千昌は
見た目よりも大人びた性格をしていました。
オフィシャルサイトの人気投票では千昌がメイン2人を置いて1位と人気があります。
大人しくしっかりした後輩キャラながら少しクールでツンがあるところが絶妙で可愛いです。
このキャラならヒロインの日常を上げたシナリオの方がよかったように思いますが、実際は
ほぼ一人暮らしらしいということしか分からず、ヒロインの興味まで触れていません。

【演出】60点

メインヒロイン百花と葉月のシナリオは結果以外の大筋は同じで、いわゆる三角関係に近いものになります。
主人公が優柔不断だと言えばそれまでなのですが、葉月が出過ぎるので仕方ない様に思いました。
目を引くような展開ではなかったですが、少し新鮮だったという意味では良かったです。


 【システム】  【評価】:      70         点

■システム(機能)

・Hシーン回想
・CG回想
・ボイスカット・個別調整
・エフェクトカット・調整
・メッセージ速度調整
・オートモード・速度設定
・未読スキップ
・クイックセーブ&ロード
・サムネイル(セーブ/ロード画面)
・ウィンドウモード(800x600)

■システム(コメント)

基本的なことは出来ますが、いつもホイールを回すことで話を進めているので、左クリックのみは辛かったです。
少々昔の作品なので仕方ないですが、やはり右クリックの割り当てはどの作品でも欲しいですよね。
それほど気になりませんでしたが、文字速度は一括と標準の2つ、自動速度は早い・普通・遅いの3つ、音量設定は
主音も個別も6段階と結構制限があります。
ロード画面でサムネイル(画像)、他システムボイスがあります。

 【サウンド】  【評価】:      75         点

【ボーカル曲・BGM】75点

ボーカル曲は主題歌1曲ですが、ave;newさんが担当し佐倉紗織さんが歌ってらっしゃいます。
神月社さん作るムービー共に雰囲気に合った風が流れるような曲ですが、音質が良くないのが残念です。

BGMは20曲。
同じ様な音を出す曲ばかりで、あとは雰囲気に違いがあるということくらいです。

【声優】75点

主人公の友人と祖母、葉月の父親にはボイスがありません。
二面性のあるヒロインもいませんし、シーンテキストもそれほどエロくないので上手いという印象はないですが、
葉月は甘え上手な年上キャラとして良い声だと思います。

 【グラフィック】  【評価】:      70         点

総容量が1Gだと知ったとき不安になったのですが、それでも110枚あります。
実用シーンCGの割合は丁度半分くらいで、メインヒロインである百花の枚数が多いです。
少年漫画でよく見る絵に色をつけたという感じでしょうか、もう少しコントラストにも手を入れれば
ヒロインをさらに良く見せれたと思うので残念ですし、立ち絵もバリエーションが少なく微妙。
時折、画面を拡大して見せる演出があるのですが、拡大するだけなのでギザギザ感がもろに出ます。
シナリオが短いのでCGは多く感じるかも知れません。
丁寧な作りはしていませんし、パッケージの絵と比べて綺麗ではなかったので少し残念な部分でしたが、
中には数秒しか映し出されないCGもあったりと、欲しい場面には必ずあるのでこの点数にしました。

 【実用関係(グラフィック、他含む)】  【評価】:      75         点

■実用(シーンの種類)

・ラブラブ
・フェラ

■実用関係(コメント)

11シーンで、シナリオ中に1つあり、他は攻略後に見ることができます。
ヒロインの服装は制服が中心で、他は私服や着物など。
50枚以上のCGがあるので、1シーンあたり5枚は使っており尺は長い方だと思います。
シナリオ中にあるシーンはストーリーの中に組み込まれだ感じで、シナリオとして重要な場面もあり
突入の流れは自然です。
CG1枚目が脱ぐ前後のヒロイン絵、2枚目と3枚目でフェラとクンニ、4枚目と5枚目で2体位と
純愛で内容もいたって普通なので実用度はヒロインの魅力と好みにかかっているように思います。
暗い中でのシーンが多くカラフルでないのが個人的に少し残念でした。

 【総評】  【評価】:      72         点

7項目(シナリオは3項目)の平均が72点で、総評の点数になります。
一番残念だったところは人物CGで、ヒロインの可愛さをさらに引き立てるに不十分に感じ、
もっと明るく立体感が欲しかったです。

個人的には後輩ヒロインの千昌が好きになれたので楽しむことができました。
絵を見てヒロインが気に入りそうな方はプレイしてみてもいいかと思います。
シナリオは全体で謎を回収ということろは面白く、全ヒロインを攻略しようという気が
起きるところが良いですが、そもそもボリューム不足です。
ヒロインが可愛ければ何でもいいという方にお勧めします。

このレビューを書きながら同封されているサウンドトラックを初めて聞いているのですが、
主題歌のフルバージョンはなかなかで、今になって買ってよかったと感じています。



■このゲームをプレイされた方は感想などがあれば感想の投稿もどうぞ■



-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


- Gamer's Sqaure -





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット