- Gamer's Square -

-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


 【Title】: 王賊  【ブランド】: ソフトハウスキャラ
 【ゲームタイプ】:ファンタジー戦争SLG  【発売】: 2007/06/29
 【属性】:メイド・獣耳・ロリ  【種別】:燃え系・SLG

【スタッフ】
シナリオ :  内藤騎之介
原画 :  佐々木珠流
作中作原画 :  明音、G・むにょ

【関連】
JANコード:4580138580804

王賊 攻略
王賊 デモムービー(デモ館)

【体験版等】
メーカーサイト(ソフトハウスキャラ)から
体験版、デモがDL可能。


【キャスト】
アルイエット :  羽高なる
八重 :  森永佳奈
ムスト :  青山ゆかり
エルネア :  天水るみ
リディア :  松永雪希
ネイ :  渋谷ひめ
ケーニスクフェア :  大波こなみ
一葉 :  草柳順子
ルティモネ :  神崎ちひろ

【Amazon】・王賊
【Amazon】”ソフトハウスキャラ”で検索

 【Gamer's Square月別人気・不人気投票データ】
 【人気投票率】: 41票/10.7%  【地雷投票率】: 5票/2.9%



 【レビュー】  【執筆】: 暇人さん
 【シナリオ】  【評価】:      85         点
(ストーリー紹介)※オフィシャルサイトより

戦争中の弱小国の将軍に誘われ、軍に加わる主人公。主人公の活躍(知略、軍略、外交)で弱小国は活路を見出すが、主人公には女癖が悪いという弱点があった。身の回りの女性、敵のスパイ、貴族、手を出してはいけない相手にまで手を出し始める主人公。戦争が終わるまでに、国中の女に手を出すのではないかと不安がる弱小国軍部。しかし、軍事における才覚は必要とされ、さらには敵国崩落の為に自らの女癖の悪さまでも利用し始めたのだから、文句も言い難い。主人公は日々、Hな事を楽しみながら弱小国を勝利に導けるのか?

(コメント)

 世界征服を狙う大国に苦戦を強いられていた小国に、雇われ軍師として参軍するSLRPGです。時代は中世のヨーロッパをモチーフにしていますが、魔法やドラゴンといった架空の要素も加わっている為ファンタジー作品として仕上がっています。終盤にちょっとしたサプライズも含まれており、最後まで楽しむ事ができました。魅力的なキャラクタ
ーとしっかりとした時代背景、そして主人公の復讐の行方、と見所の多い作品です。

 ただストーリーが長く、さらにSLRPGにしては二週目への継続要素が少ない。その要素もユーザーが求めているものと少しずれていた為、あまり二週目をやろうと思うゲームではありませんでした。戦闘システムが非常にうまく出来ていた為、余計に残念でした。 

 【システム】  【評価】:      75         点

■システム(機能)

・Hシーン回想
・CG回想
・ボイスカット・個別調整
・エフェクトカット・調整
・メッセージ速度調整
・オートモード・速度設定
・サムネイル(セーブ/ロード画面)
・ウィンドウモード(800x600)

■システム(コメント)

可も無く不可も無く、といった感じです。右クリック押し続けでスキップすることが便利だったこと以外、特筆することはありません。

 【サウンド】  【評価】:      85         点
 主題歌(ボーカル)有り
 
 BGMは場面にしっくりとくるものでした。主題歌はあまり印象に残るものではありませんでしたが、個人的には気に入っています。

 【グラフィック】  【評価】:      90         点

グラフィックはかなりのものでした。CG・背景・立ち絵のいずれも美しいものに仕上がっています。特にイベントが多数あるためCGの量は特出しています。ただイベント数の都合による差分の少なさと立ち絵の喜怒哀楽の表現が顔のみの変化であったことが気になりました。

 【実用関係(グラフィック、他含む)】  【評価】:      95         点

■実用(シーンの種類)

・ラブラブ
・フェラ
・アナル
・器具(バイブなど)
・SM(拘束など)
・凌辱

■実用関係(コメント)

 シーンの総数は50近くと相当のもの。シュチュエーションも豊富で、純愛から陵辱まで幅広いジャンルに手を伸ばしています。長さとしては普通です。

 シナリオの描写は読みやすいです。某大手メーカーが販売している鬼畜主人公とタイプが似ていますが、「皇帝液」や「わははははっ!」といった描写がないため、萎えることは無いでしょう。

 【総評】  【評価】:      90         点

ゲーム性が高く、エロゲとしての使命も全うしていると思われるので少し高めの採点をいたしました。二週目への継続がぱっとしないものでなければあと5点は上がっただろうに・・・。やりこみ系のゲームのはずなのにこれいかに?ってな感じです。ただゲームとしてのバランスは非常に良く、買って損の無いゲームではあると考えております。



■このゲームをプレイされた方は感想などがあれば感想の投稿もどうぞ■


-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


- Gamer's Sqaure -





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット