- Gamer's Square -

-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


 【Title】: ピアノの森の満開の下  【ブランド】: ぱじゃまソフト
 【ゲームタイプ】:大正幻想、妹看護ADV  【発売】: 2007/08/24
 【属性】:妹系・ロリ
 【種別】:感動系・萌え系・純愛系・ロリ系

【スタッフ】

・原画: とろろ
・シナリオ: 若瀬 諒
・音楽: Manack
・ボーカル: 榊原ゆい

【体験版等】
メーカーサイト(ぱじゃまソフト)から
体験版、予告動画、主題歌等がDL可能

【Amazon】ピアノの森の満開の下


【キャスト】

■神森 櫻乃:榊原ゆい
■木花:榊原ゆい

【参考】
ピアノの森の満開の下 攻略

【デモ館】
ピアノの森の満開の下 予告動画

 【Gamer's Square月別人気・不人気投票データ】
 【人気投票率】: 8票/2.6%  【地雷投票率】: 1票/0.7%



 【レビュー】  【執筆】: プリンあらもーど さん
 【シナリオ】  【評価】:      65         点
(ストーリー紹介)※オフィシャルサイトより

『満開の桜の下―僕らの…最期の演奏会が始まる―』

櫻乃の命はあと、一週間。布団の上でただ死を待たせるより、妹になにかしてやりたかった。少しでもいい、人生を楽しいものに彩ってから終わらせてやりたかった。だから、僕らは旅に出た。二人きりの旅に―

運命に導かれるように手に入れた切符(チケット)。それを手に、SLに乗ってたどり着いた先は、不思議な診療所(サナトリウム)。診療所の住人、木花さんと共に僕と櫻乃は残りの貴重な日々を過ごすことになる。一日ごとに近づく死。僕は、櫻乃の残りの人生の為、なにをしてあげられるのだろうか。

僕たちの―最後の一週間が始まる。

(コメント)

病弱の妹がメインヒロインの、感動系といっちゃぁ結構ベタな設定です。
ところが、なんだか意外にあっさりした内容で物足りなかったです。
大正時代、幻のSL、秘境の診療所などといった舞台設定は神秘的な感じで良かったです
が、肝心のクライマックスが荒っぽくつくられてると感じました。

<ネタバレ>
親近相姦を避けるために兄妹は血がつながっていませんが、そのこともなんだか強引に
持ってきたような気がしたし、診療所の秘密が明かされる場面も、重要なところでさっ
さとまとめていたりと、随所で不自然さが目立ちました。
あと、感動のフィナーレというにはほど遠い閉め方でした。もっと兄妹の愛をしっかり
演出してもいいはず。D.O.の[加奈]のような涙ぼろぼろのエンドを期待しすぎると痛い
目に遭います。

<ネタばれここまで>

攻略対象も2人<ネタバレ>実質1人?<ネタばれここまで>しかいないので、ほんとに
気がついたときには終わっています。じっくり楽しむためには不向きなようです。

 【システム】  【評価】:      70         点

■システム(機能)

・Hシーン回想
・CG回想
・メッセージ速度調整
・オートモード・速度設定
・クイックセーブ&ロード
・サムネイル(セーブ/ロード画面)
・ジャンプ機能(シーンスキップ)
・ウィンドウモード(800x600)

■システム(コメント)

このゲームは結構ハイスペックなマシンを要求してきます。
後述しますが、背景などに相当なサイズのファイルを使用しているため、グラフィック
が貧弱なパソコンでは色が正常に表示されなくなってしまいます。
私の場合、途中の文字がうまく表示されませんでした。修正ファイルあるのかな?

操作ウィンドウは平均点です。過不足無し。
ただ、操作メニューがコンパクトにまとめられていて良かったです。

CG、音楽、回想が一つになっています。減点ではありませんが、なんだかまるで「一つ
にできるほどしかない」のを示唆しているようで悲しかったです(笑)。

まとめると、外見はフツウなのに、プレイするには相手を選ぶ、やる気まんまんのゲームです。
だからってどうとは言いませんが。

 【サウンド】  【評価】:      95         点

タイトル通り、BGM、ヴォーカルのほとんどがピアノのソロ&伴奏です。
そして雰囲気との相性がまた絶妙でした。
ヴォーカル、声優が榊原ゆい(以下ゆいにゃん)のみなのも仕様です。ヴォーカルですが、
OPの迫力がまたすごいです。大正時代の幻想的な世界観を見事に醸し出す曲です。

ピアノは高い音から低い音、大きな音から小さな音まで直感で演奏できるのが特徴ですが、
あの楽器一つでここまで演出できるんですね。ピアノの森の名に恥じないサウンドだったと思います。

ゆいにゃんの一人二役も見事でした。声域広い彼女ならでは。
なんだかゆいにゃんとファンのためのゲームだったような気がします。

 【グラフィック】  【評価】:      100         点

このゲームを買うきっかけになったのもパッケージを見たからですが、このゲーム最強の武器が、
「イラストの美しさ」です。一枚一枚水彩で手描きで描かれたような背景の美しさは、間違いなく
プレイヤーを物語の世界の虜にします。

キャラ原画はとろろ。立ち絵もCGも綺麗に描かれています。
キャラの目の縁が赤いのは仕様ですこの際気にしない。

世界観はほとんどグラフィックのみで演出されています。まぁシナリオなどがいまいち
なのでここでガツンとやらないとだめですからね。期待を裏切らず見事に満点です。そ
れにしてもこのクオリティは史上最強では?

 【実用関係(グラフィック、他含む)】  【評価】:      70         点

■実用(シーンの種類)

・ラブラブ
・フェラ

■実用関係(コメント)

質量の小さいこのゲームにとっては、このくらいでも多めでしょうか。

せっかく美しいグラフィックを用意できたのだから、もっと手の込んだシーンを作って
くれてもよかった気はしますが、一つ一つのシーンは結構充実していました。
シチュエーションの選択が問題です。野外プレイばっかり。もっと恥じらうべきです。
それ以外は言うことなし。

 【総評】  【評価】:      75         点

シナリオにあまり期待してはいけません。丁寧に描かれたイラスト、美しい旋律を求めて購入しましょう。
雰囲気の演出がここまでできたのに、短くて都合よすぎるストーリーのために物足りな
い感じになってしまったのがとても残念です。
とはいえ、このゲームは「演出」という最強の武器をもっています。
材料は揃っているので、どう料理するかですね。次回作に期待です。




-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


- Gamer's Sqaure -





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット