- Gamer's Square -

-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


 【Title】: PRINCESS WALTZ  【ブランド】: PULLTOP
 【ゲームタイプ】:AVG+SLG  【発売】: 2006/04/28
 【属性】: 姉系・同級生  【種別】: 燃え系

【スタッフ】

企画・シナリオ : 椎原旬、下原正
原画 : たけやまさみ
背景 : Lurid
BGM : ファクトリーノイズ&AG
OP・ED : Elements Garden
ムービー : どせい


【体験版、その他】

メーカーサイト(PULLTOP)から体験版、
デモムービー、壁紙等がDL可能

【関連】

【Amazon】PRINCESS WALTZ 通常版
【Amazon】”PULLTOP”で検索

 【Gamer's Square月別人気・不人気投票データ】
 【人気投票率】: 33票/6.3%  【地雷投票率】: 35票/15.6%



 【レビュー】  【執筆】: 仁科達 さん
 【シナリオ】  【評価】:      69         点

 一人の王子をめぐる世界で一番華やかな戦い、プリンセスワルツ。
それに偶然主人公は巻き込まれ――

 といった内容。はじめて見た時は「Fateっぽいなぁ」と思いました。しかしこれは前半においての話で、後半はこの戦い――プリンセスワルツ――の裏側、すべての黒幕との戦いでした。

 後半での話の展開はなかなか良かったかと思います。別世界の歴史、伝説に関し細かいところまで設定しており、破綻はありませんでした。
 
 シナリオは、特に後半、引き込まれますが残念な点が多数。

1:姫との戦いが少なすぎる

 公式サイト等で姫同士の戦いを期待していた私としては残念で仕方ありません。戦闘パートのほとんどがザコ敵との戦闘……。

2:重要なところなのにオチがチープすぎる

 簡単に言ってしまえば、後半の大事な場面において「誰々が実は○○!」といったものが多すぎるということです。しかもかんたんに推測でき(あまりに普通すぎて)つまらないです。

3:Hシーンへのもっていき方が無理矢理すぎる

 強くなるため、より強く合身するためにHする。 多くの方がつっこみたくなるかもしれません。
 正直内容からしてHシーンは要らないとさえ思うので、Hを入れるためこんなことになってしまったのだと思います。
 
 といったように、戦闘パート等割と良いところもありますがシナリオにつっこみ所多数、結構マイナスです。

 【システム】  【評価】:      71         点

■システム(機能)

・Hシーン回想
・CG回想
・オートモード・速度設定
・クイックセーブ&ロード
・サムネイル(セーブ/ロード画面)
・ジャンプ機能(シーンスキップ)
・右クリック・キー等の割り当て
・ウィンドウモード(640x480)

■システム(コメント)

 回想や設定の際のものはすべて一般的。悪いところも無ければ特筆すべきところも無い。

 ゲームの要、バトルパートですが、これは1ターン中二度のバトルでまずイニシアチブ(攻撃権)を得、後攻撃、ダメージを与えていくというもの。簡単なように聞こえますが、なかなか奥が深い。

 5枚の手札で、ジャンケンのような「属性」も利用しつつどう効率よく相手を倒すか。勝利後得られる経験値をどう振り分け能力を上げるor必殺技を会得するか。
 といったところです。こういったシュミレーションが好きな方はそうそう飽きはしないと思います。

 この戦闘パートも難点があります。敵が弱すぎるということです。なので慣れてくると倒した時の快感とかはもうほとんど無く……。歯ごたえがあったと感じたのは全体で2回しかない姫との戦闘だけでした……。

 【グラフィック】  【評価】:      78         点

 「普通に」綺麗ですよ。どう取り上げれば良いのかわからないくらい「普通」。キャラはそれなりに可愛いですし、キャラデザもそれぞれのキャラをよく表せていて良いと思います。

 ただ、主人公含む学園の男子生徒が少々幼く、ガキっぽくみえたりはしますが。

 【サウンド】  【評価】:      80         点

 日常、H、ドタバタなどのBGMもいたって普通。ただし。

 戦闘シーンのがかこえぇ!!

 というわけですw。

 戦闘だけあって激しくついノってしまうようなメロディが多いです。タイトル画面で流れるBGMに最初ビビりました、「これエロゲじゃねぇよ!」といった風にw。

 【実用関係(グラフィック、他含む)】  【評価】:      68         点

■実用(シーンの種類)

ラブラブ

■実用関係(コメント)

 絵は良いです。ヒロインたちの細かい表情とかも良く表現されています。
 クリスと2回、その他の姫と一人1回で5回、合計7つのHシーンです。長さは、一つのHとしては申し分ないです。
 
 しかし、内容からしてこのHに実用を求めるのはどうかと思います。皆処女なのでその辺の話とか聞いていると萎えてきます。といかはじめから勃ちすらしない……。

 【総評】  【評価】:      72         点

 平均したらこんな感じですか。
 シナリオ、戦闘、どちらも物語の核ですがちょっと良いと思ったらそれ以上に悪い点が目立つ。惜しいです。
 それでもボクは、ゆっくり攻略しても一ヶ月は楽しめましたので、(相当安く売っていますし)やってみても良いとはおもいます。そんなにクソゲーってほど酷くは無かったので。
 
 ここまで読んでくださってありがとうございます、おつかれさまでした。



■このゲームをプレイされた方は感想などがあれば感想の投稿もどうぞ■


-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-

- Gamer's Sqaure -





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット