- Gamer's Square -

-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


 【Title】: Scarlett〜スカーレット〜  【ブランド】: ねこねこソフト
 【ゲームタイプ】:ADV(ビジュアルノベル)  【発売】: 2006/05/26
 【属性】:お姉さん系、 妹系、 同級生  【種別】:感動系、 燃え系

【スタッフ】

 原  画 : 秋乃武彦・あんころもち
 シナリオ : 片岡とも・木緒なち

【体験版等】

メーカーサイト(ねこねこソフト)から男性
ボイス追加パッチがDL可能。

修正差分ファイル ver1.10もあり

その他はHP縮小運営により入手不可
のためd.Rabbitさんへ行って”サイト内
検索”で”scarlett”を検索してください。
ねこねこソフト専用ページから体験版、
その他が入手可能です

【その他】

通常版: 2006/07/21発売

【Amazon】スカーレット
【Amazon】”ねこねこソフト”で検索

Gamer's Squareに攻略あり


【関連】
コットンソフト
※旧ねこねこソフトが有志でたてたブランド
【Amazon】レコンキスタ
【Amazon】ナツメグ




 【レビュー】  【執筆】: Asyu さん
 【シナリオ】  【評価】:      75         点

非日常が日常なクロウが、日常から非日常への境界線を越えようとしている明人に興味を持ち、非日常へのキップを渡してしまうところから話は始まります。

諜報員の策の張り巡らし合いバトル(諜報戦)が本策の見所。
どうやって相手の弱みを握るか、など水面下の駆け引きが非常に楽しめる作品です。
しかし、このジャンルをするには知識不足な感じもします。

もう少し時間をかけて、じっくり作ればもっと良い作品になりそうなのに残念・・

恋愛ものとしては、平民と貴族の恋愛というのが表現としては合ってる感じがします。
結婚相手も自分で決められない、好きだけど身分が違いすぎる、などの壁をどうするか、日常をとるか、非日常をとるか、など主人公がどう決断するのかが今作のもう1つの見所かもしれません

 【システム】  【評価】:      80         点

システムは、一般的なのは一式揃ってます。追加パッチで男性用のボイスも追加でき、オンオフや、男性キャラもキャラ別ボイスカット、調整があります。

普通の選択肢を選択していくだけではなく、キャラの視点を選び、話を進めていくシステムがこの作品の特徴です。

後、章立てになっているのですが、章ごとにいちいちタイトルに戻るので非常にメンドクサイ・・・。見たいシーンがあるとしても、どの章とか覚えてるひとなんているのだろうか・・章立ての意味が理解できません・・

Hシーン以外の回想モードを中途半端に作った感じ というのが適切な表現かもしれません


※システム(設定、機能) : Hシーン回想、CG回想、ボイスカット・個別調整、メッセージ速度調整、未読スキップ

 【グラフィック】  【評価】:      85         点

ゲームのストーリー上いろいろな国に飛び交うので、街の背景の種類が多く、
海外旅行をしている気分になります。(笑)

もちろん、各街並みの背景は綺麗でした。

キャラクターデザインについては、しずかと母親と祖母がどう見ても一緒にしか見えないのが・・・

しずかと、しずかの母親はシナリオ上しかたないかもしれませんが・・・

 【実用関係】  【評価】:      65         点

各キャラワンシーンずつしかありません・・・

ストーリー上で、あと2〜3個は挿入できそうな気がするのですが、CG作成が面倒だったのでしょうか?・・・

最後の作品なので、H関係も手を抜かないで欲しかったな・・・

 【総評】  【評価】:      75         点

この作品は、今までになかった(私が知らないだけかも?)ので新鮮さを感じました。
諜報戦なんかは、好きな人は好きなんじゃないでしょうか?

しかし、やはり、全体的に知識不足な感じがします。
話自体に矛盾はないのですが、なんと言うか舞台背景、裏設定などがしっかりしていない感じです。そのせいでストーリーの上では問題がなくても、全体で見るとところどころ穴が見える気がします。ジャンルがジャンルなので仕方ない気もしますが、最後の作品なのでそこらへんもしっかり補完して欲しかったです。

あとは、キャラ視点選択のシステムが上手く生かせてない気も・・・
1本道なのでしかたないといえばしかたないのですが、キャラ視点分岐後に選択肢を用意して、さらに、その結果でもう片方に何かしら影響があったりしたら、もっと面白くなったかもしれません。攻略は面倒になりそうですけどねw

いろいろ言いましたが、決して面白くないわけではないですし、どちらかというと面白いほうに入ると思います。

しかしこれでラストの作品なので、これ以上の成長が期待できない(見られない)のが残念でしかたありません。




 【Gamer's Square月別人気・不人気投票データ】
 【人気投票率】: 111票/24.0%(06年5月度)  【地雷投票率】: 14票/14.6%(06年5月度)
 【人気投票へのコメント】

  • テンポが良く、最後の締めも綺麗に終わり満足です
  • 面白かった!
  • さすがねこねこ最後の作品という事で面白かった!オレは某基地付近で生の飛んでるナイトホーク見たよん。
  • いいと思いますよ
  • この作品のラストは主人公だけでなく、製作スタッフの心境も投影しているような気がします。
  • 消去法でこれかな

 【地雷投票へのコメント】

  • この手の作風をやるには余りにも知識不足。ミキサーの腕も悪い。今までで最低の作品かも。
  • 解散やむなし!
  • これは・・・ねぇ・・

 【管理人コメント】

この作品はまずねこねこソフトのファンであるかどか、が重要だと思います。
Scarlettは本編終了後に過去作品(サナララ以前)のおまけが複数用意されており、”ねこねこソフトさよならファンディスク”的な性格を持っているからです。ねこねこソフトの作品に思い入れのある方なら本編+おまけで十分に堪能できるでしょうし、逆に、過去作品をプレイしたことがない、プレイしたことはあるけど特に好きなわけでもない・・・という方は、楽しめる要素が本編だけしかないため、シナリオの評価を重視した方がいいでしょう。投票データを見て分かるとおり、この作品に対する評価は良いものばかりではありません。これは管理人は過去作品からのファンであったためツライ結果でもありますが、これから購入を考える場合のひとつの判断材料にはなるでしょう。もし過去作品をプレイしたことがないなら、現在でも入手可能な前作の”サナララ”あたりのほうがよいかもしれません(個人的にはおススメ)。

※以前の作品で入手可能なものは”サナララ”と”麻雀”くらい。その他は中古でも入手困難と思われます。

※06/10/01 ねこねこソフトHP上にて最終的な解散告知があり、HPも縮小運営に変わりました



■このゲームをプレイされた方は感想などがあれば感想の投稿もどうぞ■


-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


- Gamer's Sqaure -





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット