- Gamer's Square -

-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


 【Title】: School Days スクールデイズ  【ブランド】: Overflow
 【ゲームタイプ】:ノンストップアニメーションAVG  【発売】: 2005/04/28
 【属性】:同級生  【種別】:感動系

【スタッフ】

原画 :ごとうじゅんじ
シナリオ: メイザーズぬまきち
Vocal曲:
『KIRIKO、栗林みな実、桃井はるこ、yozuca*、
橋本みゆき、いとうかなこ、rino、YURIA』

【体験版等】
メーカーサイト(Overflow)からデモムービー、
体験版第二話がDL可能。
※DLページ⇒こちら

【Amazon】School Days パッケージリニューアル版
【Amazon】”Overflow”で検索
【Amazon】”School Days”で検索


【キャスト】

西園寺 世界: 柚木 かなめ
桂 言葉: 遠野 そよぎ
桂 心: 神月あおい
甘露寺 七海: 山本 華
清浦 刹那: 藤村 美緒
加藤 乙女: 松永 雪希
黒田 光: 一色 ヒカル
他、脇役

【関連】
アニメ公式サイト
PS2版公式サイト
Summer Days(アナザーストーリー)



 【レビュー】  【執筆】: Asyu さん
 【シナリオ】  【評価】:      95         点
(ストーリー紹介)※オフィシャルサイトより

好きな子を携帯の待ち受け画面にして、3週間隠し通したら想いが叶うんだって

主人公『伊藤 誠(いとう まこと)』が、隣のクラスの『桂 言葉(かつら ことのは)』を見つけたのは2学期の始めだった。彼女は、同じ沿線から通っていて、いつも同じ時刻の電車に乗り、本を読む。それに気が付いてから、誠は、単調な毎日の通学が少しだけ楽しみになった。別に付き合いたいとか、気づいて欲しいわけじゃない。遠くから眺めていられるだけで、その日がちょっとはマシになるような気がしたんだ。流行のおまじないなんか信じているわけじゃないけど…

ある日、隣の席になった『西園寺 世界』に待ち受け画面に映った言葉の写真を見られ、察しのいい彼女は誠の密かな想いを知る事になる。誰にも言わないと約束させる傍ら、突然応援されることになった誠。それは何か作戦じみていて、平凡で曇った毎日がとたん鮮明な色を持ち始めた。始めは強引に誘われた3人のランチタイムから。次第に打ち解け誠と言葉が急接近する中、世界は物思いにふけることが多くなった。

夕焼けのホームで、初めてデートに誘った言葉を待つ誠。そこに、学校帰りの世界がやってくる。順調に進んだ作戦、誠は世界に感謝しなんでもお礼をすると約束した。呆然としたままホームで立ちすくむ誠。電車の中、世界の手にした携帯には誠の写真の待ち受け画面。委員会が終わり、嬉しそうな表情で駅へと急ぐ言葉。三者三様の表情で物語が始まる。

膨大なボリュームのアニメーションで描かれる3人の恋物語は、どのような結末を迎えるのか

(コメント)

主人公、世界、言葉の3人の三角関係を主軸に描いた作品。
三角関係がメインですが、他のサブヒロインとのエンドもあります。
全体的に純愛系ではなく、基本的に、寝取り寝取られなど、ドロドロした感じのシナリ
オになっているのが特徴です。

基本的に鬱ゲーなので、好き嫌いが分かれると思いますが、シナリオ展開が面白く、人
の黒い部分というものを上手く表現できており、面白い作品になっていると思います。

 【システム】  【評価】:      70         点

■システム(機能)

・オートモード・速度設定
・ウィンドウモード(640x480)

■システム(コメント)

フルアニメーションなので、既読スキップなど文字関係のものはありません。
システムは、字幕のオンオフや男キャラのあえぎ声のオンオフ、進行速度の調整、他に
は、音量調節などがあります。
音量調節は、ボイス、BGMなどにわかれていません。
そして、シーン回想や音楽回想もなく、少し物足りないシステムになっています。

 【サウンド】  【評価】:      88         点

オープニング、エンディング、エンド別のエンディングテーマとあわせて9つのボーカル入りの曲あります。
どの曲もシナリオにあっていて、とても良かったと思います。
特に、各話ごとのオープニング曲とエンディング曲が良かったです。

 【グラフィック】  【評価】:      76         点

描写は全体的に綺麗だと思います。
場面によって拡大縮小がされているときのキャラクターのラインがギザギザになってい
るのがきになる程度でした。

 【実用関係(グラフィック、他含む)】  【評価】:      91         点

■実用(シーンの種類)

・ラブラブ
・フェラ
・器具(バイブなど)

■実用関係(コメント)

もちろんフルアニメーションなので、Hシーンもアニメーションです。
3Pもあり、愛撫や、中出し後に性器から流れ出てくる精液など、細かな描写もあり、
とてもよかったと思います。


 【総評】  【評価】:      87         点

フルアニメーションで展開が面白く、かなり良かったと思います。
純愛とは、とてもいえませんが、こういう趣向の作品はあまりやらないので、かなり楽しめました。
三角関係がシナリオが進むにつれて、どんどんドロドロしていくのが、見所です。
あとは、バッドエンドのグロさも見所かもしれません。
好き嫌いはありそうですが、個人的にはかなりオススメできる作品です。



■このゲームをプレイされた方は感想などがあれば感想の投稿もどうぞ■


-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


- Gamer's Sqaure -





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット