- Gamer's Square -

-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


 【Title】: STEP×STEADY  【ブランド】: LOVERSOUL
 【ゲームタイプ】:はにかみ学園恋愛ADV  【発売】: 2007/08/24
 【属性】:ツンデレ・姉系・同級生・幼馴染  【種別】:純愛系

【スタッフ】

■原画:はいおく・戌角柾・菜然しかな
■シナリオ:みなづきくれは・徐直諒・山科菊助・湯宮ウサギ
■主題歌:榊原ゆい 
■挿入歌:大咲美和 
■ED歌 :佐倉紗織 
(ボーカル楽曲/produced by ave;new)

【体験版等】
メーカーサイト(LOVERSOUL)からOPムービー、
キャラクタームービー、体験版がDL可能

【デモ館】
STEP×STEADY キャラクタームービー

【Amazon】STEP×STEADY(通常版)
【Amazon】”LOVERSOUL”で検索


【キャスト】

■姫ノ宮 深晴: 佐本二厘
■遠山 泉水: 中家志穂
■持田 菜央: 草柳順子
■島倉 葉月: 秋月まい
■岬 春那: まきいづみ
■星乃 京: 一色ヒカル
■甲田 さつき: 青井美海
■かりん: このかなみ
■夏美先生: 韮井叶

【参考】STEP×STEADY 攻略

 【Gamer's Square月別人気・不人気投票データ】
 【人気投票率】: 25票/8.2%  【地雷投票率】: 13票/8.8%



 【レビュー】  【執筆】: 葵空 さん
 【シナリオ】  【評価】:      70         点
(ストーリー紹介)※オフィシャルサイトより

『早く早くっ。急がないと今日も遅刻しちゃうよ〜』
今日も妹に叩き起こされ、いつもどおりの朝、いつもどおりの学園生活。物語の主人公・持田千尋はどこにでもいる普通の学園2年生、もちろん彼女居ない歴=年齢。

テストも終わり夏休みを待つばかりの学園に、季節外れの転校生。聞けば世界的に有名な大企業のご令嬢だとか。そして転校初日の自己紹介。千尋を見つめて衝撃の一言。「ずっと…。あなたのことが好きでした」

心当たりのない突然の告白に、歓声と怒号で沸きあがる教室。困惑する幼なじみの泉水。目を白黒させる春那先生。ウワサはあっという間に学園中に広まり・・・。この夏、いつもと変わらない日々から、何かが動き出す予感がした。

(コメント)

※管理人判断でネタバレ部分を多めにとってあります。
気にしない人は”システム”の手前まで全てを選択し、反転させて読んでください


全体的に感じた点としては、シナリオにメリハリが今一つ欠けている点でしょうか。
まぁ、以下キャラ毎の雑感です


深晴:姫乃宮(何か資産120兆円ラシイヨ)の娘である深晴と、平凡な家庭の主人公。
二人の仲を認めようとしない深晴の母親からの妨害を乗り越えて結ばれる、というお嬢様ヒロインの王道的な流れ。ただ、ぶっちゃけ主人公はかなりヘタレ+シナリオが破綻気味。

腐れ縁の友人達やかりんに喝を入れられ助けられつつ、微妙な伏線を張ってあったとある人物実は深晴の祖父で姫乃宮の元当主というトンデモ設定の駄菓子屋のおっちゃんの画策に振り回されただけとも言えます。

泉水:幼い頃から想い続け、恋人でなくてもいいからずっと主人公の傍にいたいと思っていた泉水。
今まではそれで良かったが深晴が転校してきたのをきっかけにその関係が変わっていく、ってな感じのこれまた幼馴染ヒロインの王道的な流れ。こちらも、深晴シナリオ程ではないですが、メリハリに欠けている面があり。まぁ泉水は可愛いです。ヒロインの中では一番のお気に入りです。

菜央:ヒロイン中唯一のツンデレ?キャラ。
Before→Afterの変貌っぷりが凄まじい。凄まじすぎて、別人かよって思うくらい。さすがに某ツンデレゲームのな○み程ではないですが。菜央の苦悩なんかはリアルっぽくて良かったかも。ツインテールもいいけど、髪下ろしてるのも色っぽかったです。OHPでは陰でエロゲー好きっていう設定でしたが、エロゲー好きというよりゲーム全般好きって感じでしたね。まぁそれが起因してるHシーンはありましたが。

葉月:努力屋な女の子。いじられるとすぐワタワタします。
いやね、葉月は良い娘なんですよ。ただ、他のヒロイン全員が昔からの繋がりがある事に比べると葉月だけ仲間外れ感が否めません。まぁ、シナリオ的にはひどいご都合主義もないし、メリハリもそこそこあると思うので良いんですけどね。あ、あと会長が頼れる良い女だったり、柳田が未来の敏腕編集や柳田コンツェルンとして活躍します。

春那:ドジ&いじられ担当で、幼馴染連中のお姉ちゃん的存在。
授業ですら緊張して演奏出来ないって、どうやって音楽教師に採用されたんだよと突っ込みたくなります。春那のシナリオは、主人公が忘れている12年前の記憶に関する部分がヒロイン中最も多いと思います。まぁそれは自体は別に良いんですが、途中まではメインかと思いきや結局はスパイス止まりだったので、それだったら結局主人公の「忘れている記憶」っていう設定にそこまで意味があったのかなぁと思ってしまいました。

最後にもう一人。

かりん:メイドさんです。全キャラ中一番のお気に入り。
何故攻略対象じゃないのかと小一時間(ry
ここから先はかりんについての重大なネタバレ。かりんに期待してくれる人はスルー推奨。

実はかりんは、主人公とみはるの姉。何故かというと、主人公の父親とみはるの母親がかつて恋仲で、まぁ結局色々あって別れてしまったんだけど、既にかりんを身篭っていたのですね。というわけで、主人公の異母姉、みはるの異父姉になります。深晴のシナリオでのみ明かされる設定ですが、最後の方にぽっと出てくるだけであまり意味ありません。だからこそ、主従関係や血の繋がりに悩むって感じでかりん独自のシナリオが見たかった・・・


 【システム】  【評価】:      75         点

■システム(機能)

・Hシーン回想
・CG回想
・ボイスカット・個別調整
・エフェクトカット・調整
・メッセージ速度調整
・オートモード・速度設定
・未読スキップ
・クイックセーブ&ロード
・バックグラウンドでの動作
・サムネイル(セーブ/ロード画面)
・ウィンドウモード(800x600)

■システム(コメント)

基本的なものは一通り揃っています。最近では特に珍しいわけではありませんが、セー
ブデータにコメントを付けれます。

 【サウンド】  【評価】:      80         点

基本的には可もなく不可も無くと言った所。個人的には挿入歌が結構気に入ったので80点ですが、
それが無ければ70で標準点といった感じ。

 【グラフィック】  【評価】:      80         点

枚数は差分抜きで104枚。各ヒロイン共に枚数はほぼ同じで、不遇キャラとかはこのゲームには存在しません。立ち絵も結構表情変わったりしますのでその点も評価。たまーに違和感感じる時もありますが、大体は安定してます。
まぁグラフィックに関しては本当に個人個人で好みが分かれますので、OHPのサンプルCGを見て下さい。それを見て、自分に合うと思ったら問題はないと思います。

 【実用関係(グラフィック、他含む)】  【評価】:      75         点

■実用(シーンの種類)

・ラブラブ
・フェラ

■実用関係(コメント)

一人につき回想4シーン(菜央のみ5シーン)と、結構頑張っている方かと思います。
一部に尺が短いのがありますが、基本的には普通レベルです。
まぁ一人当たり4シーンも頑張るくらいなら、回数減らして一回の内容を濃くした方が良かったんじゃないかとは・・・
着衣(半脱ぎ)状態でのHが殆どなので、着衣Hスキーの私にとっては良かったです。

 【総評】  【評価】:      75         点

もう一度敢えて言います。何故にかりんが攻略対象じゃ(ry
まぁそれは置いておくとして、気になったのはライターや原画さんの人数配分。
無駄って言っちゃあ悪いかもですが、攻略キャラ5人に対してライターさん4人&原画家さん3人っていうのはいくらなんでも・・・って思います。キャラゲーとしてはシナリオの平均レベルに達していると思うので、体験版やってみて気に入ったキャラがいたんなら買ってみていいんじゃないでしょうか。
最後にもう一度。
かりん可愛いよ、かりん。



■このゲームをプレイされた方は感想などがあれば感想の投稿もどうぞ■






-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


- Gamer's Sqaure -





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット