- Gamer's Square -

-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


 【Title】: とらぶるサッキュバス  【ブランド】: マリン
 【ゲームタイプ】:AVG  【発売】: 2007/09/28
 【属性】:ツンデレ・姉・妹・同級生・孕ませ  【種別】:萌え系・純愛系・実用系

【スタッフ】

■原画: あらいぐま
■シナリオ: 春日晶、他
■歌: 民安ともえ

【体験版等】
メーカーサイト(マリン)から
デモムービー、体験版がDL可能

【Amazon】とらぶるサッキュバス
【Amazon】”マリン”で検索


【キャスト】

■ニナ: 桜川未央
■天堂理枝: 楠鈴音
■リリス: 飯田空
■エリナ: 民安ともえ
■フローラ: まきいずみ

【参考】
とらぶるサッキュバス 攻略

 【Gamer's Square月別人気・不人気投票データ】
 【人気投票率】: 実施中  【地雷投票率】: 実施中



 【レビュー】  【執筆】: 空 さん
 【シナリオ】  【評価】:      77         点
(ストーリー紹介)※オフィシャルサイトより

主人公の藤原敏行(としゆき)はごく普通の学生。
両親が海外出張中のため、きままなひとり暮らしをしている。
そんなある日のこと、クラス委員長であり、ちょっと気になるお隣さんの天堂理枝に
誘われ、二人っきりでのランチタイムを過ごしていた。

気まずいと思ってもどうぢてもお互いを意識してしまうそんな甘酸っぱいひとときを
過ごしていた敏行。
しかし、そんな敏行の元へ…なんと、いきなり可愛い女の子が降ってきた!?

「あなたが二ナのダーリンね? さっそく、子作りしちゃおうよ〜!」

……その女の子「二ナ」は敏行を「ダーリン」とよび、「魔界」からやってきた淫魔の
女王候補であること、敏行こそが次期魔界の王になる男だと告げ、正当な女王としての
既成事実をつくるべく、敏行の子供を産みにきたのだと言い放つ。
あまりにも突飛な話に「???」となる敏行だが、そんな気持ちには及んでもらえず、
二ナに押し切られて時も場所も問わずエッチを求められることに!!

二ナは本当に魔界からきたのか?
お隣さんの理枝とに微妙な関係は?
なにより、敏行の身体はどこまでもつのだろうか!?

(コメント)

【シナリオ】60点

はっきり言ってめちゃくちゃです。
シナリオ重視の作品なら点を付ける気がしませんが、実用系ならどうでもいいかという
考えで60点にしました。
9個のエンディングがあり、最終的に生活することになるヒロインが違ったり、主人公の
立場が違ったりするのですが、何故その後の状況(エピローグ)がその様に変化したのか
まったく分かりません。
中には、エンディングの手前までほとんど変わらないのに、エピローグは別世界というのもあります。

日付はありませんが、「何日目」という形で表示され、約30日のシナリオです。
実用シーン以外は殆んど場所移動的な役目が大きく、常にクリックで話を進めていれば
5分の間もなく実用シーンが入ってきます。

各エンディングの結果との結び付きが微妙だったということで、途中のシナリオはそれなりにあり、
<ネタばれ>契約を結んだ魔族は、その相手とエッチし続けないと命に関わる<ネタばれここまで>
という様な内容です。

9個のエンディングの中には、はぁ?と感じるものもありますが、どれも”主人公は”満足している
ように思われるのでBADエンド的なものはありません。

魔界とか他にも出てきますが、深い説明は皆無です。

【キャラクター】85点

買う前の時点では、メインヒロインの二ナとクラスメイトの理枝しかどんなキャラか気にしていませんでしたが、
エリナもフローラも好きになれたので楽しめました。
二ナと理枝については公式サイトの紹介通りの性格なのでプレイ前から想像できると思います。
フローラはいわゆる無口キャラの分類だと思いますが、人見知りをせず積極的な性格をしています。

理枝のCVは楠鈴音さんなのですが、外見と性格を考えると丸い声の人の方が合っていたのでは
感じましたので、気になる方はサンプルボイスで確認をして下さい。

【演出】80点

せめて主人公がなぜ魔王候補なのかがはっきりしていれば、二ナの気持ちを自然に理解できたのですが、設定に
曖昧な点が多すぎて、特にエリナとフローラに関しては主人公に何を求めているのか分かりませんでした。

本当に魔王になりたいのか?という主人公の迷いと各ヒロインの心情が演出のメインで、理枝の気持ちの表現は
よかったです。

上にも書きましたが、日常シーンは場所移動とシーン突入の原因を作る役割が大きく、見ていて楽しくない
訳ではありませんが内容はないです。

 【システム】  【評価】:      90         点

■システム(機能)

・Hシーン回想
・CG回想
・ボイスカット・個別調整
・エフェクトカット・調整
・メッセージ速度調整
・オートモード・速度設定
・未読スキップ
・クイックセーブ&ロード
・バックグラウンドでの動作
・ジャンプ機能(シーンスキップ)
・サムネイル(セーブ/ロード画面)
・右クリック・キー等の割り当て
・ウィンドウモード(800x600)

■システム(コメント)

その他の主な機能と要点を箇条書きにしました。

・メッセージ速度調整は「普通」と「高速」の2つだが普通の速さがいい
・オートモードは遅くすると文字の速さも遅くなる
・エクストラにエンディングギャラリーと回想エディットがある(実用コメントで詳しく)
・ホイール割り当て「シーン巻き戻し」と「バックロッグ」

(良い所)
・右クリックの割り当て(オートやスキップなど5種類)
・Hシーン効果音5種類ON、OFF可(射精・フェラ・キス・挿入・打ち付け)
・射精選択固定
・テキストウインドウの色・透明度の変更システム
・オート中どこをクリックしても解除されない
・軽くて動きがスムーズ

(悪い所)
・ホイールを手前に回してもテキストが進まない
・魔法エッチシーンと毎晩のエッチシーンがシーン回想で見れない
・挿入歌がサウンドギャラリーで聞けない

 【サウンド】  【評価】:      85         点

【ボーカル曲・BGM】75点

ボーカル曲はOPと挿入歌の2つ、BGMは14曲。
OPは聞いていてもムービーを見ていても恥ずかしくなるような曲で、エンディングの曲としても使われています。
もう1曲挿入歌があり、これが感動系の作品に欲しいような出来ですが、サウンドギャラリーで聞けません。
BGMは他のゲームでも聞いたことがあるようなものが多く、在り来たりです。

【声優】95点

二ナの声優さんは「Honey Coming」の未央役をされている方で、このテキストをよく読んだなと
感心してしまいました。
どういうテキストがエロいとか未だに分からないのですが、主人公とのエッチを常に実況中継し続けるので
ちょっと引くくらい凄かったです。

 【グラフィック】  【評価】:      80         点

差分なし合計80枚で、そのうち45枚が二ナオンリーのCGです。

背景絵に点数う付けると40点くらいで、実用系だということで手を抜いたのではないでしょうか。
ただ、人物CGの背景は奇麗に書かれています。

枚数も少ないですが、顔の表情と性器周辺しか差分を使っていなく、CGに動きが少ないのが残念でした。

人物絵は立ち絵とCG共に個人的には好きで、ヒロインの特徴を上手く表現できていたと思います。
OPのムービーにも力が入っていました。

 【実用関係(グラフィック、他含む)】  【評価】:      90         点

■実用(シーンの種類)

・ラブラブ
・フェラ
・アナル
・触手
・孕ませ

■実用関係(コメント)

シーン回想では33個ですが、二ナの魔法エッチが12シーンあり、毎晩のエッチを3シーン分と
考えると合計48個です。
内訳は二ナ24、理枝5、リリス5、エリナとフローラ7、その他7。
内容的には理枝が濃かったように感じますが(特に最後)、シーンの数を見ての通り二ナを好きになれるか
なれないかが大きいです。

テキストは優秀で効果音も良かったですが、CGに動きが少ないのが残念でした。

(毎晩エッチについて)

毎晩のエッチは10個程度のCGを使いまわししますが、テキストを変えるなどの工夫があります。
そのシチュエーションですが…

二ナ 「ダーリン今日はどんなエッチしたい?」
敏行 「今日は学校でやっただろ!?」
二ナ 「寝る前に毎日エッチしてくれるって約束したじゃん!」
敏行 「二ナ、今日は疲れているんだ…」
二ナ 「やだ!エッチしてくれなきゃやだ!」

二ナは魔法で軽くジャンプすると敏行をベッドに押し倒した…  

二ナに関して初めは大体こんな感じで、エッチは強制、内容は選べます。
ちなみに、男が上の騎乗位は大嫌いで、逆は大好きだったりします。

(魔法エッチについて)

魔法エッチとは、毎晩のエッチをすると選んだシチュエーションの内容で3種類の魔力ゲージが溜まり、
溜まった魔力の種類(3種類)と量次第で二ナに魔法を使わせることができます。
自分が好きなのは「空中エッチ」と「尻尾コキ」。
服装系はバニーガール(赤)とメイドとチアがあります。
アナル、触手、孕ませとかよく分かりませんが、そんな単語も出てきました。
12シーンありますが、長さはどれも短いです。

(イベントエッチについて)

シーン回想にも登録されている33個のシーンのことで、ストーリーを進めることで出てきますが、
中には自力で出そうとすると苦労するシーンもあります。
制服シーンが二ナが1つ、理枝が2つと意外に数が少ないのですが、内容が良かったので印象に残っています。
スク水から体操着と衣装には相当力を入れています。
フェラが全体的に多いですが、性格のせいか理枝は一回もなかったです。
ハーレムシーンのCGがたくさんのヒロインを1枚に書いただけって感じがしたので、複数のCGと差分を
使って表現して欲しかったです。

(回想エディットについて)

実用シーンの中には同じCGを使ったテキスト違いのシーンがあり、テキスト違いのシチュエーションと
長いシーンは分割したもの、約200シーンが回想エディット画面に表示されています。
同CGテキスト違いというのは、途中の選択肢でテキストが変化するのではなく初めから違います。
その約200シーンの中から、気に入ったシーンや実用度の高かったシーンを数個から20個程度
選んで連続再生ができるシステムです。
規則性はないので順番は自由ですし、もちろんヒロインがいきなり変わるような再生も出来ます。

問題は表示されているシーンが文字でタイトル付けされているので、どれがどのシーンだったかが
分かりにくいことです。
右上の小さな画面にCGが表示されますが、同CGテキスト違いのシーンの見分けは難しいです。
ただ、全体的に動きは軽くイライラすることはないので、やっていれば慣れてきます。
回想エディット用のセーブは10箇所で、タイトル名もつけることができます。

 【総評】  【評価】:      82         点

プレイしていて楽しかったですし、個人的には実用度も高く満足しているので、もっと高い点数を
付けたかったですが、技術面での出来を考えるとこのくらいです。

CGに動きが少ないのが残念で、テキストは上手いので絵に時間をかればさらに良くなったと思います。
公式サイトのサンプルCGなどを見て好感を持てれば、十分楽しめる作品ではないでしょうか。
声優さんは上手ですが、キャラと声が合っていたかといわれると微妙なので、サンプルボイスは購入前に
視聴してみて下さい。

回想エディットとか作っている時点でシナリオはどうでもよかったのでしょうね。
初めから抜きゲーだと割り切ってプレイすれば結構良作に感じると思います。



■このゲームをプレイされた方は感想などがあれば感想の投稿もどうぞ■



-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


- Gamer's Sqaure -





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット