- Gamer's Square -

-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-

【更新:07/09/11】修羅さんの感想をレビューの下に追加しました

 【Title】: あかね色に染まる坂  【ブランド】: feng
 【ゲームタイプ】:ドラマティックADV  【発売】: 2007/07/27
 【属性】:ツンデレ・妹系  【種別】:純愛系

【スタッフ】
原画:和泉つばす、涼香、なちゅらるとん、
   澤野明(ミニキャラ)
シナリオ:サイトウケンジ
主題歌:橋本みゆき

【関連】
JANコード:4560100338077

あかね色に染まる坂 攻略
あかね色に染まる坂 デモムービー(デモ館)

【体験版等】
メーカーサイト(feng)から体験版、
デモ、主題歌がDL可能。


【キャスト】
片桐 優姫 :  風音
長瀬 湊 :  水沢光
霧生 つかさ :  本山美奈
白石 なごみ :  みる
椎名 観月 :  森谷実園
橘 ミコト :  佐本二厘

【Amazon】あかね色に染まる坂
【Amazon】”feng”で検索
 【Gamer's Square月別人気・不人気投票データ】
 【人気投票率】: 146票/26.5%  【地雷投票率】: 23票/12.0%



 【レビュー】  【執筆】: Asyu さん
 【シナリオ】  【評価】:      84         点
(ストーリー紹介)※オフィシャルサイトより

金持ち学校とはいえ進学校、そろそろ受験の話も出てきた2年生の秋。学園に準一の許嫁という『片桐優姫』が転校してくる。二人の出会いの形は最悪で、準一は優姫にとことん嫌われてしまい、準一もその態度に、優姫の事を嫌ってしまう。だが、関係を壊すのをよしとしない互いの親の命令で次の学年まで何度もデートすることを義務づけられる。そして、それでも心が全く動かないなら婚約は破棄してもいいというお話へ。とっつきにくいところはあるものの、そのキャラクターや立ち振る舞いで姫というあだ名を得て、クラスでの話題と人気をさらう優姫。彼女との学園生活が始まり、様々などたばたが巻き起こる。穏やかだった生活はいったいどうなってしまうのだろうか?

(コメント)

数話からなる構成
前作同様、各話の間にあるヒロイン視点も健在です。
こちらも前作と同様ですが、分かる人だけ分かるネタも散りばめられています。(ニコニコ動画ネタ、アニメネタなど)
それほど起伏は激しくなく、適度に笑いもあり、一般的な学園物と一味違う面白い展開のシナリオになっています。
ボリュームもそこそこあり、良い仕上がりになっています。

最後に前作のサブヒロインで今回のメインヒロインの1人、ミコトについてですが、このルートは他ルートと完全に独立しています。話も本編の方に近い感じになっていますが、他ルートとは違い少しファンタジー色が強い話になっています。

 【システム】  【評価】:      76         点

■システム(機能)

・Hシーン回想
・CG回想
・ボイスカット・個別調整
・エフェクトカット・調整
・メッセージ速度調整
・オートモード・速度設定
・未読スキップ
・クイックセーブ&ロード
・サムネイル(セーブ/ロード画面)

■システム(コメント)

基本的なシステムは揃っています。
毎話ごとのOPのオンオフ設定などもあります。
ただ、キャラ別の調整、オンオフがないのが気になります。
あとは、「SPスタート」ですが、完全に「スタート」とは別物扱いのようで、「スタート」から始めた時の既読文章が既読スキップで飛ばせないというのが少し気になる程度です。

 【サウンド】  【評価】:      78         点

OPは前作と同じ橋本みゆきさんです。
BGMも、そのシーンごとに良くあっていて良かったと思います。
前作のBGMと似たものやそのアレンジが使用されてたりしますが、そこは世界観が同じだ
からと捉えるか、それとも手抜きと捉えるか難しいところです。

 【グラフィック】  【評価】:      85         点

原画が前作より少し大人な感じになってますね。
言い方を変えると、洗練されたというべきでしょうか。
個人的には私好みになっているので良かったです。
各所に挿入されるデフォルメされたキャラもまた良いです。

 【実用関係(グラフィック、他含む)】  【評価】:      87         点

■実用(シーンの種類)

・ラブラブ
・フェラ
・アナル

■実用関係(コメント)

各ヒロイン3シーン+オマケで4シーンづつ(ミコト以外)、ミコトのみ3シーンで合計で23シーンです。
学園物らしく、教室内でのシーンや、窓近くでのギリギリのシーン
さらには、巫女服や、裸エプロン、メイド服もあります。

 【総評】  【評価】:      83         点

前作と世界観だけではなく、構成なども似たような感じになっています。
それと、今作は声優陣がよかったかと思います。
湊や観月先輩の声に惹かれた方もいるのではないでしょうか?

ただ、ミコトルートに関しては、これでよかったのか?と思うところもあります。
今作から始める人にとっては、これでも良いのかもしれませんが、前作のミコトが好き
で購入した人にとっては、このミコトルートは期待したものとは違うかもしれません。
なにせ、完全に学園物ではないですからね
そこだけが気になるところです。



空さんもこのタイトルのレビューを書かれています ⇒ こちら


■このゲームをプレイされた方は感想などがあれば感想の投稿もどうぞ■


 【感想】 修羅さん

長めの共通ルートとご都合主義を除けば、純愛系な方ならそれなりにおススメできる。ただ、前作『青空の見える丘』とは作風が違うため、『青空・・・がよかったから』だけで判断するならちょっと危険かも。グラフィック的には担当原画家さんが分散してしまった(前作は涼香さんと和泉つばすさん)ためちょっとキャラクター間のバランスが悪いのが残念。塗りも独自性を出すためか余所のメーカーとは雰囲気が異なり、絵の個性とも相まって独特な雰囲気に仕上がっています。H系は割と頑張ってます。キャラクター的にはメインヒロインよりもむしろ妹がいい感じ

-TOP-



-HOME- -攻略HOME- -掲示板- -ブログへ- -新作カレンダー-

-SAVEDATA- -デモ館- -ニュース- -レビュー-


- Gamer's Sqaure -





広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット